台風通過後のイチジクの様子

梅雨明けしたと思ったら急な台風。
ラビットアイ系ブルーベリーの収穫は、グダグダのまま終わっていきそう(-_-;)

今回の台風は勢力が弱かったので何も対策してませんでしたが、ちょっと甘かったみたい。
台風通過後の朝にイチジクを確認しにいったら色々倒れてました・・・
IMG_20190728_092044.jpg

一番被害が大きかったのがバナーネ。他の品種と違って自立して上向きに成長していたため、
支柱を付けてなかったのが裏目にでてしまいました。
倒れたバナーネ
IMG_20190728_092025.jpg

どうやって直そうか確認してみたら、地面が緩くなってて簡単に直せそうだったので、
急いで支柱をもってきて全ての枝に支柱を追加しました。
復活バナーネ
IMG_20190728_095523.jpg

他の品種も支柱を付けてなかった枝がボロボロと・・
ネルゴラルゴ
IMG_20190728_092131.jpg
久留米くろあま
IMG_20190728_092224.jpg
リサ
IMG_20190728_092242.jpg
支柱が足りかなったので急遽買ってきて、暑い中ふらふらになりながらも全ての枝を修復。
イチジクは成長が早いけど、枝が柔らかくて葉っぱがデカいので、
風の影響を受けやすいのが難点ですね。
本格的な台風シーズンの前に予行練習ができたと思えば良かったかも。
次の台風が来るまでには、全ての枝に支柱を追加しておかないとダメそう。

■おまけ
バナーネの幼果が少しずつ大きくなってきました。
IMG_20190728_095550.jpg
かなりの豊産性みたいで、いつの間にか40個近くの幼果が付いてます。
今年植えたばかりなのにとても頼もしい存在。台風対策だけはしっかりしないと。


果樹菜園ブログ ランキング参加中です

果樹菜園ランキング

スポンサーサイト



まだまだ続くラビットアイ系の収穫

週末の収穫作業にもだいぶ飽きてきましたが、腐らせるのももったいないので惰性で頑張ってます。
この長雨で甘みがのってない実の収穫作業なのでモチベーションが上がらない(-_-;)
先週に続いて染み付きデライト
IMG_20190721_115317.jpg
初収穫のノビリス
IMG_20190721_120040.jpg

庭からメンデイト
IMG_20190721_132454.jpg
パウダーブルー
IMG_20190721_132528.jpg
親のティフブルーと違って裂果が一切ないのが凄く良い。
名前の通りブルームがいっぱいでかなり白く見える。

フェスティバル ほとんど受粉せず数粒のみ。隣のバルドウィンは良い感じ。
IMG_20190721_132603.jpg

今週の成果。500g超えはかなりの達成感がありました。
IMG_20190721_133637.jpg
これだけ取るのに一時間以上かかってます(^^;)
味はこの長雨で本来の味がでていないと思うのでコメントは控えておきます。
ヨーグルトに混ぜて食べると意外と誤魔化せれるのでお勧めです(笑)

あと今週の裂果は200g弱あり、その半分以上はティフブルー・・・
我が家だと裂果が多い品種は、ティフブルー、タイタン、ブライトウェルで、
ティフブルー、タイタンが群を抜いて裂果が酷いです。
品種によって裂果する率がかなり違うので、その辺も考慮に入れて育てないとダメですね。
いっぱい成っても半分廃棄じゃ意味がない(-_-;)

収穫が始まってない品種はミノウブルー、バルドウィンの残り2品種となりましたが、
梅雨が終わって美味しいのが食べれるといいな。


ブルーベリー栽培ブログ ランキング参加中です

ブルーベリーランキング

イチジク「セレスト」初収穫

イチジク「セレスト」の実が垂れてきてたので収穫することにしました。
IMG_20190713_094353.jpg

今期3品種目の収穫となるセレスト。重量は27.9gとスペック通りのサイズ。
この品種も目が閉じてるから長雨でも腐らずに熟してくれました。
IMG_20190713_094528.jpg
お味の方はちょっと酸味がある?
ここ1週間近く太陽を浴びてないので甘くは無かったです。評価は保留ということで。
あと先週の平日のキングの残りを収穫しましたが、あっさりした味でとても美味しかったです。
皮がちょっと汚れてるくらいが良さげ。あれなら何個でも食べれそう(笑)
既に今期分は無くなってしまったので来年が待ち遠しいです。

続いて庭のイチジクの様子ですが、
まず絶好調なのが小さい鉢植え。右からスイートカロン、セレスト。
葉っぱの色も濃くて幼果が何個もついた状態になりました。
IMG_20190713_094728.jpg

ちょっと不調気味なのが大きな鉢植え。
右からショートブリッジ、ホワイトアドリアチック、久留米くろあま。
IMG_20190713_094738.jpg
葉色も薄いしなにより葉っぱの量が少ない。
ここまで差がでれば、不調の原因は鉢のサイズを大きくしすぎたことによる過湿かな。
イチジクは水分要求量が多いと聞いてたので、多めに水をあげてたのがダメだったか(-_-;)

一番元気なのは、15号ポットの左 ビオレソリエス。
IMG_20190713_094800.jpg
地植えと間違うくらいの30cm弱の大きな葉っぱが付いてます。
調べてみたらビオレソリエスはかなり樹勢が強いみたいですね。
右のホワイトイスキアと比べるとかなり違います。

故障リスト(絶不調)入りしているのは前回から増えて三本になりました。
右からカドタ、ブラックミッション、ゼブラスイート
IMG_20190713_094952.jpg

新たにリスト入りしたカドタの葉っぱ。黄色い斑点と茶色い点々とダブルの症状(-_-;)
IMG_20190713_095010.jpg
元々の2本も葉っぱの黄色い斑点がだいぶ目立つ状態。
IMG_20190713_095025.jpg
今の時期に小さい鉢に戻した方がよいのかこのまま耐えてもらうか答えが出ない状態。
なんとか生きてるので梅雨明けしたら勝手に治ってくれるじゃないかと現実逃避中です(^^;)

果樹菜園ブログ ランキング参加中です

果樹菜園ランキング

ブルーベリー収穫最盛期

ラビットアイ系が収穫できるようになって一気に収穫量が増えてたのは良いけど、
この長雨の影響で収穫する時間が取れずに困ってしまいます。

雨の合間の収穫作業
庭からプレミア
IMG_20190713_102947.jpg
ラビットアイ系なのに収量少な目。
ティフブルー
IMG_20190713_102922.jpg
畑から ティフブルー
IMG_20190713_111053.jpg
完熟しないと味がのらないくせに、完熟まで待ってると裂果が酷い。
中粒のくせにめんどくさい品種。収穫時間が限られる週末ファーマーには向いてないかも。

ブライトウェルも裂果ばかり。収穫時期が6月下旬から7月中旬な品種は考え物です。
IMG_20190713_105732.jpg

お気に入りのデライト
IMG_20190713_104949.jpg
よく見たら実にシミみたいな斑点が・・・
IMG_20190713_105031.jpg
病気かと思って調べてみたら、病気じゃないけどデライトで良く見られる症状らしい。
見た目がかなり悪いのでへこみます。せっかく美味しい品種なのに残念でならないです。

品種ごとに分けるのも面倒くさいのでごちゃ混ぜ状態ですが、
色々取れて過去最高の収穫量となりました。これだけ取れるようになれば大満足です。
IMG_20190713_112923.jpg
ネットに入ってるのは裂果してた実。
この時期は、最初にイラガなどの害虫除去して、裂果した実を片づけてから、
さらに発見できなかったイラガに怯えながらの収穫となるので大変めんどくさいです。
6月から8月まで収穫できるように品種選びをしたけど、収穫作業の辛さを考慮すべきでした。
来年に向けての課題ですね。


ブルーベリー栽培ブログ ランキング参加中です

ブルーベリーランキング


ラビットアイ収穫開始

ラビットアイ系ブルーベリーが良い感じに色づいてたので、収穫してみました。
庭から
ベッキーブルー
IMG_20190707_092143.jpg
甘さが特徴でとても美味しい。ラビットアイ系の一番のお気に入りになりそう。

モンゴメリー
IMG_20190707_092317.jpg
特に印象なし

畑から
タイタン
IMG_20190707_093557.jpg
初年度の毛虫の猛攻が尾を引いてるみたいで、今年もあまり成長せず。
一度不調に陥ったら回復させるのが厳しいのかも。

ブライトウェル
IMG_20190707_094617.jpg
一番成長した木なので収穫量もばっちり。
ただネットで囲ってたのにイラガの幼虫が何匹も。危うく刺されそうでした(-_-;)

本日の収穫分とタイタンの計測
IMG_20190707_101539.jpg
タイタンは微妙な大きさで2mちょい、ブライトウェルと同じくらいのサイズでした。
味は断トツでベッキーブルーが美味しかったです。
残りの品種はラビットアイ系特有の皮の厚さが気になる感じ。
口の中に皮の残骸が残るので、生食は止めて凍らして食べることにしました。

ベッキーブルーのオニールに通じる甘さは、もっと増やしたくなります。
後はこの時期から増えるイラガがかなり危険。長袖・手袋必須なのがツライ。
来年からは奥の方に実が生らないように剪定気を付けないと。

続いて不調木の様子
今年の1月くらいに植えたハナンズチョイスの枝や葉にカイガラムシが付くようになり、
色々対策してもいつの間にか増えて効果が出ず。なぜかこの木だけが狙われてる状態に。
IMG_20190707_103420.jpg

↓かなり減ったほうですが、こんな感じに葉っぱや枝一面に白い点々がびっしり
IMG_20190707_103338_2.jpg

これ以上増えて他の木に移動されても困るので、思い切って切ることにしました。
IMG_20190707_103720.jpg
強く復活してくれることを期待してます。

ブルーベリー栽培ブログ ランキング参加中です

ブルーベリーランキング

イチジク「キング」初収穫

梅雨らしい梅雨は何年ぶりだろってくらいずっと雨ばっかりで嫌になってきます。

今日は久しぶりに晴れ間が出てたので、畑のイチジクを確認してきました。
一番の目的のキングを確認したら実が垂れてる状態。
触ってみたら柔らかい感じがしたので収穫することにしました。
IMG_20190706_110052.jpg
皮が緑色のままだから鳥に狙われにくいってのはホントみたい。
ネットで囲わなくても良いのは楽ですね。
キングの実もお尻の部分が閉じてるので、虫害や雨による腐敗が無くて良い感じ。

初成りなのでネットで載ってた平均80gよりかなり小さめですが、
全部で2個収穫して、大きいのは53gありました。
IMG_20190706_110532.jpg
さっそく実食してみましたが、中は硬めで味もそんなにせず。
収穫するのが早かったみたいで、もう2,3日後でも良かったのかも。
初収穫は失敗に終わりました(-_-;)

続いて他のイチジク達の様子。
梅雨入りしてからの徒長が凄くて、ネルゴラルゴ、アーチペルは葉っぱの重さに
枝が耐えきれず枝が地面についてる状態に。カルシウム不足だろうか?
ネルゴラルゴ
IMG_20190706_132152.jpg
アーチペル
IMG_20190706_132236.jpg

バナーネには大量の幼果が付いてきました。
IMG_20190706_132444.jpg
鈴なりの予感、これは期待できそう。
IMG_20190706_132500.jpg

■おまけ
キンカンが満開になって、蝶やら蜂やらハエやら色んな虫が寄ってきて大変な状態に。
毎年ほとんど食べられることなく鳥の餌になってるキンカンですが、
使い道が思い浮かばず毎年放置状態。いっそのこと切り倒してしまおうかと考え中。
IMG_20190706_132831.jpg

果樹菜園ブログ ランキング参加中です

果樹菜園ランキング

大関ナーセリーさんの2019年度版カタログ到着

今年も大関ナーセリーさんのカタログ2019年度版が到着しました。
いつもこの時期はいつ到着するのかそわそわしながら待ってます。
IMG_20190701_185914.jpg

ブルベリーの新品種は特に無く、ブラックベリーとラズベリーに1本づつ新品種発売。
新発売の棘無しブラックベリー・・・かなり心惹かれます(笑)
何度かブラックベリー、ラズベリー購入熱が上がったことがありますが、なかなか購入に至らず。
暫く悶々とした日々を過ごすことになりそう。

ブルーベリーは相変わらず、ユーリカ、トワイライト、OPIが一押しされてて
平均サイズ、糖度、収穫量が詳しく載ってましたが、特に気になったのがOPIの収穫量。
養液土耕栽培と結構限定された状況だけど、1株当たりの3年後の収穫量が
OPI:7.8kg、ユーリカ:6.5kg、トワイライト:4.6kgと断トツに多く、
5年後だと13kgも収穫できるんだとか。
収穫量の多いラビットアイ系よりも多いんですが、ほんとにサザンハイブッシュ系なんだろか。
これぞ営利栽培用って感じですね(笑)

OPIは果実が中サイズじゃなかったら迷わず購入してるけど、
収穫量より果実サイズ優先で、今年は当初の予定通りトライライトを10本購入することにしました。
残りはオンラインショップが開設されたときに考えよう。

ついでに気になった内容は、収穫量が安定しないピンクレモネードについて。
収量が不規則で、遅霜が降りた時は収量が減少しますとのこと。
春の気温がかなり関係するみたい。ハイブリット系なのに結構デリケートな品種(^^;)

■おまけ
ブルーベリーカタログ2017~2019年度まで3冊揃いました。
いつまで続くかブルーベリー栽培熱、とりあえずの目標は10冊ですね(笑)
IMG_20190701_190036.jpg


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


プロフィール

きゃすたぁ

Author:きゃすたぁ
愛知県西部在住

2017年春から果樹を育て始めました。プライベート果樹園目指して栽培中。
今はブルーベリー、イチジクがメインです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2018/12/13~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク