養液栽培は楽しいかも

アクアフォームを使った養液栽培中のブルーベリー達の成長が凄くて
ここ最近、毎日の確認が楽しみになってます。
IMG_20190630_111011.jpg

ダイソーの吸水スポンジなのに一番成長が良いレガシー
サッカーが1mくらい伸びたと思ったら、良い感じにシュートが出てきて分岐しだしました。
IMG_20190630_111425.jpg

2番手 ユーリカ
こっちもサッカーが1mくらいに成長。新しく成長した方は葉っぱが倍近くの大きさに。
IMG_20190630_111130.jpg

スージーブルーにも元々の木と同じ太さのサッカーが伸びてきました。
IMG_20190630_111258.jpg

プリマドンナはごちゃごちゃ(-_-;)
一時期葉っぱに肥料焼けの症状がでたけど、新しく伸びた枝は綺麗な状態。
今のところ細い枝しか出てきてないし液肥濃度が合わなかったのかも。
IMG_20190630_111457.jpg

ピートモスで育ててきた時には、1年目からこんな太い枝が出てくることが無かったので、
1日に数センチ単位で伸びてく枝にビックリしています。液肥栽培恐るべし(^^;)
その代わりと言ってはなんですが、液肥の濃さがダイレクトに影響するみたいで、
液肥濃度が合わないと、すぐに葉っぱに影響が出てきます。

液肥栽培の犠牲となったセブリング。
IMG_20190630_110806.jpg
一週間前に液肥栽培を止めたけど肥料焼けの状態が進行してかなり痛々しい状態に。
1週間水だけにしたら綺麗な新梢が出てくるようになったので、ちょっと一安心。

このまま適当濃度で育ててるといつか全滅させそうなので、
電気伝導率で液肥の濃さを判断するECメーターを購入しました。
液肥のEC値と温度を測る優れもの。水耕栽培には必須っぽいですね。
IMG_20190630_112054.jpg

早速タンク内の水を計測した結果、EC値 471μS/cm、温度 27度でした。
IMG_20190630_111900.jpg
ハイポニカの規定値500倍だと1200μS/cmらしいので、今はかなり薄めの状態。
多分前回が濃すぎたと思うので、1週間ごとに徐々に濃くして様子を見ることにします。

■おまけ
最近の長雨でイチジク鉢にキノコがわっさわさ。このまま行くとキノコの森になりそう(^^;)
これ食べれんのかな?
IMG_20190630_112607.jpg


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


スポンサーサイト



ハイブッシュ系の収穫終了

先週は晴ればかりだったのが今週は雨ばかり。
雨が止んでる少ない時間を利用して収穫してみました。

何故かサザン系最後となったピロキシー。サイズ・味ともに普通。
IMG_20190629_111849.jpg

NH ドレイパー。数値逆になってるけど最後の一粒でもこの大きさ。
最初から最後までいい仕事してくれました。
IMG_20190629_111400.jpg

逆にダメダメだったブルーレカ。
序盤だけ1cm後半だったけど、後半になるにつれて1cmにも満たないのしか取れず。
今色づいてるのだけ取って後は強制終了。
IMG_20190629_111917.jpg

前回もおすすめしたピンクレモネード。
色づいてから1週間以上放置するとさらに美味しくなると聞いて試してみたら、
ピンクというよりワインレッドっぽい光沢のある粒に。これはかっこいい(笑)
IMG_20190629_111616.jpg

取ったピンクは1cm後半。これだけ大きければ文句なしですね。
IMG_20190629_113553.jpg
肝心のお味は前回とあまり変わらず・・
前日までの大雨が無ければもっと美味しくなったはずなのに残念です。
他にもレガシー、サミット、カートレット、ヌイなど取って、今年のハイブッシュ系は終了。
畑のハイブッシュ系は調子を崩したのが多かったので今年は諦めました。

来週からはラビットアイの収穫に移れそう。
庭にある左 ブルーシャワーと右 ティフブルー。1粒づつ色づいたのを発見。
IMG_20190629_113148.jpg

変わって畑のラビット系は、去年作ったネットを使って囲いを作成。
ネットが5本分しかないので、早生系を優先して囲ってみました。
IMG_20190629_115047.jpg

数粒しか受粉しなかったピンクレモネードは囲い無し(^^;)
まだ鳥には食べられずに残ってます。
IMG_20190629_115213.jpg

囲いを付けたブライトウェルの実、色づいてきました。
IMG_20190629_115110.jpg


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


イチジク「カドタ」初収穫

もっと大きくなると思ってあまり気にしてなかったカドタの実が
いつの間にか垂れていい色あいになってました。
IMG_20190626_063936.jpg
カドタは初めての収穫なので判断に迷いましたが、
明日以降ずっと雨なのと触ってみた感じ柔らかかったので思い切って収穫することしました。

さっそく計測開始。この日のために重量計も購入(笑)
重さは15g
IMG_20190626_064330.jpg
サイズは3cm
IMG_20190626_064505.jpg
計測した結果かなり小さめ、ピンポン玉よりも小さいです。
販売サイトには30g~50gと書いてあっただけにちょっと寂しい出来となりました。
肝心のお味ですが、いちじく特有の青臭さもなく確かに美味しかったです!
目も閉じてるので、虫が入り込む心配がないのがいいですね。
最大の難点は小さすぎて物足りない・・・
皮も食べれるけどあえて食べる必要もないので、半分に切ってスプーンで食べましたが、
2口で終わってしまうという(-_-;)
鉢植えで何個取れるか分かりませんが、とりあえずカドタの夏果は無くなったので、
今後出てくるであろう秋果に期待しときます!

ついでに他のイチジクの様子ですが、あまり変わってません。
地植えに比べて色が薄いのが気になるくらい。隔離中の2品種も相変わらずの状態。
IMG_20190626_063915.jpg

秋果の幼果は、何個か出てきました。
スイートカロン
IMG_20190626_064009.jpg
小さすぎて見にくいけどちゃんとした幼果。
カロンは成りにくいとの記事がチラホラあったので、
あえて小さめの鉢で育てたのが功を奏したのかも。
おかげで水管理が大変になりましたが・・・

セレスト
IMG_20190626_064043.jpg
下が夏果で上が秋果になります。
夏果は少し垂れてる感じだけど青いままなのでまだまだかな?
実が20g前後の極小サイズらしいので、サイズ的にはこれ以上大きくならなさそう。
また物足りなさを感じる羽目になるのか。やっぱりある程度の大きさは欲しいですね(^^;)


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング

イチジクの葉っぱはデカい

イチジクエリアですが、50mネットが4000円とセール中だったので、
買ってきて残り分を囲ったので、かなり風が軽減されるようになりました。
IMG_20190623_162719.jpg
イチジクは葉っぱが大きいぶん、水分要求量が多くて同じくらい酸素も要求するらしいので
水はけのよい場所が良いみたいです。水が飲み放題だと成長も早くなるのか、
梅雨入りしてから地植えのイチジクが一気に大きくなりました。

去年は鉢植えだけだったので気づかなかったけど、
地植えだと葉っぱがかなりデカくなります。
6本しかありませんが、そのうちの上位3位を発表!

第3位 久留米くろあま 26.5cm
IMG_20190623_162345.jpg
第2位 バナーネ 29.5cm
IMG_20190623_162444.jpg 
第1位 ネルゴラルゴ 35cm
IMG_20190623_162425.jpg
ネルゴラルゴは驚きの30cm超え。こんだけデカいと水も必要になりますわ(^^;)
この大きさなら、昔流行った葉っぱ隊でも全然余裕そう(笑)

ちなみに鉢植えの久留米くろあまだと20cmくらい。
葉っぱの色も薄いし環境によってだいぶ変わるみたいですね。
IMG_20190623_161758.jpg

収穫が待ち遠しいキングの実は徐々に大きくなってます。
IMG_20190623_162539.jpg
少しずつ傾いてきてるけど、触るとカチカチ。
今週末くらいにはネットで囲ったほうが良いかな。
朝の見回りが結構辛いです(^^;)

果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング

ブルーベリーの様子6/23

ハイブッシュ系の収穫も終盤に近付くと小さいのしか取れなくなってきたので、
期待できなさそうな実は全部取って強制的に終了させました。
残ったヌイ、サミット、シャープブルーも今週中には終わりそう。

そんな中新たに色づいてきたSH ピロキシー
中生だったはずだけど、このままだと7月に入りそう。
IMG_20190623_112333.jpg

7月から収穫予定のラビットアイ系が早くも色づいてきました。
RE モンゴメリー
ハイブッシュとラビットアイの収穫時期を繋ぐ貴重な存在
IMG_20190622_094409.jpg

左 プレミア、右 パウダーブルー
こっちはまだ真っ白、ラビットアイらしい赤い目には程遠い。
IMG_20190622_094459.jpg
ラビットアイ系はいつも元気なので管理が楽ですね。
地植えから鉢植えに戻した品種ですが、
去年と違ってネットの中にいるから葉っぱがとても綺麗な状態です。

続いてハウスの中ですが、養液を変えた影響なのか
今までの地植えや土耕ポット栽培では見られなかった成長度合いで驚いてます。
IMG_20190622_094847.jpg

代わりに同じ養液で育てていた土耕ポットでは、
肥料焼けの症状が出てしまったため、養液栽培中止。
IMG_20190622_094805.jpg
土耕栽培だったら週一回で良い濃度の養液を毎日あげてたので当然といえば当然ですが、
アクアフォームと土耕を同じやり方で育てるのは無理がありました(^^;)
中止した土耕ポットは外に出して手動潅水でがんばります。

最後に畑の様子ですが、冬に植えたノーザンハイブッシュ系の半数近くが不調に陥ってます。
NH スイートハート 葉の周りの色合いがグロいです、肥料焼け?
IMG_20190622_095807.jpg

HN エリザベス こっちも葉の周りから枯れてる。付けてた幼果は全部取っ払って様子見。
IMG_20190622_095039.jpg

他にもネルソン、エチョータ、サンプソンなどがやられ気味(-_-;)
全て接ぎ木なので大丈夫だろうという考えが甘かったみたい。
最初に風対策をしておけばもっと違った結果になったかも、とちょっと後悔。


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

ブルーベリー収穫その4

ハイブッシュ系も大分終盤に近付いて、新しく収穫できる品種も少なくなってきました。
今日の収穫は前回までの品種と以下の品種になります。

SH サミット
サイズ中。特徴は特になし。
IMG_20190619_063331.jpg
SH カートレット
葉っぱがヤバそうな色合いに。サイズも小さく微妙。
IMG_20190619_063354.jpg

NH スイートハート
うたい文句は大きくて甘い、場合によっては2期成りも可能だったんですが、
サイズがかなり小さく期待外れな結果に。
IMG_20190619_063440.jpg

HB ピンクレモネード
いつの間にか大きくなってました。色合いが濃くてとても良い感じ。
収穫量さえ増えてくれれば・・
IMG_20190619_063552.jpg

本日の収穫分
IMG_20190619_064147.jpg
新しく取れた品種の一番果より中盤のヌイやドレイパーの方が大きかったので測定なし。
代わりにピンクレモネードを計測してみました。1.5cmと小~中サイズの出来ですが、
味はハイブッシュ系と違ってさっぱりとした酸味が美味しかったです。
味のアクセントとして1本は持っておいた方が良い品種ですね。

最近色んな品種食べて思ったのが、品種違いによる味の差よりも、
熟成度の違いの方が全然違いがでるということ。
ハイブッシュ系だと
甘さが際立つオニール、パリっと感のあるドレイパー、ブドウのようなヌイ以外は
正直味の違いが分からないです(笑)
他の方のブログ読んでると、微妙な差を判断しているのでいつも感心するのですが、
貧乏舌とボキャブラリの無さの違いですかね(^^;)


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


イチジク追加購入

少し前に楽天スーパーセールが開催されてたので、久しぶりにイチジク苗木を購入。
本日到着いたしましたが、段ボールを受け取った第一声が「ちっさ!」でした(^^;)
開封直後
IMG_20190615_141027.jpg
今回は「園芸ネット プラス」で買いましたが、
前回購入した「土っ子倶楽部」よりも2周り以上小さくてびっくり。
勝手に前回基準で考えてたので、ちょっと凹んでしまいました。

今回購入したのは左から
コナドリア、ダルマティ、ロイヤルビンヤードの3本、送料込みで3300円。
IMG_20190615_142344.jpg
早速段ボールから出して計測。地上部で10~30cm程度の大きさ。
ロイヤルビンヤードは今年の挿し木みたいで、去年購入したエムソン企画のイチジクシリーズと同じサイズでした。

久しぶりの根張りチェック。途中で大雨が降ってきて道路がまだら模様になってます。
IMG_20190615_143151.jpg
ロイヤルビンヤードは根が回ってなくて、
他の2本はガチガチだったので去年の売れ残りっぽい感じですね。
現物が見れないのがネットショップの辛いところ。
お店によって当たり外れがあるのは仕方がないか。

余りに小さいので元々用意してた10号は止めて、8号ポットに植え付け完了。
IMG_20190615_145054.jpg

置き場は挿し木を置いてたところを整理して、その隣に移動。
IMG_20190615_145350.jpg
左の三本は去年挿したカドタ、キング、カロン。1種類ずつ一番成長したのだけ残してあります。
ついでにブルーベリーの挿し木は元々の穂木が接ぎ木に合わない品種だったので全部処分しました。
何年も待つのが辛いので、ブルーベリーの挿し木は気が向いたら試してみます。

今回の追加購入で大体欲しい品種が揃いましたが、
イチジク関連のブログを読んでるとよくお勧めされてるのが
バナーネ、ダルマティ、ブリジャソッドグリースの3本。
まだ持っていないブリジャも欲しかったけど、あいにく売り切れだったので、
次回持ち越しとなりました。

次に、前回紹介した病気疑惑の2本ですが、相変わらず症状がそのままなので、
カリウム不足かも?の記事を読んで草木灰を与えて隔離しました。
サクランボ置き場の隣に隔離
IMG_20190615_115159.jpg

黄色い斑点は徐々に増えてる感じ、どうしたもんか(-_-;)
IMG_20190615_114939.jpg


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


ブルーベリー収穫その3

週末は激しい雨が降ると天気予報で行っていたので、
昨日、今日と急遽ブルーベリーを収穫しました。
もう少し熟すのを待ってみたいのもあったけど裂果するよりかはマシか(-_-;)
昨日分は前回収穫した品種だけなので写真は無し。
今日の収穫分のみとなります。

SH シャープブルー
IMG_20190615_125316.jpg
今年はちょっと遅めの収穫。サイズ小、味普通。
剛健さに惹かれて買ってみたものの、今となっては微妙な存在に。

SH レノア
IMG_20190615_125254.jpg
この品種も受粉に失敗。これ一つしか実らず・・。

HN デニースブルー
IMG_20190615_125058.jpg
サイズ大きめで味が濃い。ちょっとオススメしたいかも。

NH ヌイ
IMG_20190615_125416.jpg
サイズ大きくてかなり美味しい。実が柔らかめでちょっとブドウに似た感じ。
柔らかい影響か収穫時に上手く外れず皮がめくれたので注意が必要。

NH レガシー
IMG_20190615_125431.jpg
サイズ普通。味も普通。我が家だけかもしれないけどあまり特徴なし?

今日の収穫分。昨日も同じくらい収穫。
IMG_20190615_130501.jpg
今回の収穫で一番大きかったのはNH ヌイで2.1cm、次点はデニースで2cm。
オニールとは違う系統だけど、ヌイ、デニースが良い感じ。
自分の中のお気に入りランキングでかなり上位に上がってきました。

それにしても梅雨時期の収穫は天気と相談しながらなので
いろいろめんどくさいですね(-_-;)


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

ブルーベリー今日の収穫

我が家では収穫日を水曜日と週末に設定してるので、
いつもより15分ほど早く起きて収穫してみました。
今日は前回収穫できた品種+以下の品種を収穫

SH マグノリア
IMG_20190612_064634.jpg
我が家のサザン系で一番大きいのに、受粉に失敗して10粒も取れない酷い状況。
量が少ない影響か?、果実がかなり大きくなりました。

SH ブルーリッジ
IMG_20190612_064713.jpg
味も大きさも普通・・

SH ガルフコースト
IMG_20190612_064836.jpg
去年と違って今年は普通サイズ。味も同じく・・・

NH ドレイパー
IMG_20190612_064615.jpg
自分の中では名品種。
特大クラスは出ないけど、ほぼ全ての実が同じ大きさの大クラスになるので、
粒ぞろいって言葉が良く似合います。実が固めなので噛んだ時に割れる感じが好きかも。

HN ブルーレカ
IMG_20190612_064651.jpg
結構小さい、けど味が濃くて美味しい。小さいのが許容できれば・・・

今回収穫した中で一番大きかったのがマグノリア。2.09cmでした。
IMG_20190612_065354_2.jpg

今年のハイブッシュ系は、受粉に失敗した品種が多く想定よりも収穫量が少ない感じ。
早く収穫祭ってくらい収穫してみたいものです。
畑のブルーベリーも確認しにいったけど、
相変わらず鳥に食べられてるみたいで、順調に減っていってます(-_-;)
畑のハイブッシュ系は諦めて、ラビットアイ系だけでも死守できるようにしないと。


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


液肥の変更

アクアフォームを使った養液栽培中のブルーベリーのサッカーがかなり伸びてきました。
ユーリカ
IMG_20190610_112833.jpg
プリマドンナ
IMG_20190610_113310.jpg
両方とも2週間前に比べると20cm以上も伸びてました。
相変わらず元々の枝は停滞してるのが気になるけど、今は新しく伸びてきた枝に期待です。

ダイソーの吸水スポンジを使ったなんちゃってアクアフォームで栽培中のレガシー。
IMG_20190610_112733.jpg
こっちは色んな枝が爆発的に伸びてます。吸水スポンジでも結構育つもんですね。
ただレガシーは直立性なはずなのに、栄養不足なのか枝がかなり細くて開帳状態に。
液肥オンリーなので色んな栄養分が足りないのか?と思い
ベジフル液肥から水耕栽培でよく利用されてるハイポニカに切り替えることにしました。

プロも使用するがうたい文句のハイポニカ
IMG_20190610_104624_2.jpg
色んな栄養分と微粒元素がはいってるみたいでかなり良さげ。
ここからどう育ってくか楽しみです。

■おまけ
セブリングの幼果が肥大しないまま収穫可能な状態に。。。
IMG_20190610_112943.jpg
1cmにも満たない状態なので色々失敗したみたい。
初期の高温障害で他の品種はダメになったから同じ原因かも。
来年リベンジですね(^^;)


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


プロフィール

きゃすたぁ

Author:きゃすたぁ
愛知県西部在住

2017年春から果樹を育て始めました。プライベート果樹園目指して栽培中。
今はブルーベリー、イチジクがメインです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2018/12/13~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク