ハウス内のブルーベリーの様子

アクアフォーム栽培を初めて1か月。
潅水装置を作成して3週間経ったので、現在の様子でも報告。

まず養液を入れてるタンクですが、
直射日光が当たると藻が発生してしまうので、日に当たらないように囲いを付けました。
これでも不充分なので、さらに対策が必要みたい。最終的に四方を囲うしか無さそう。
IMG_20190526_134653.jpg
あとの問題点として、あとこのタンクの容量が50Lなのですが、
2週間で使い切ってしまうので、毎週末の水追加が地味にめんどくさい(^^;)
もっと大きなタンクを用意すればよかった。

使ってる水中モーターは、3週間水に浸かりっぱなしでも順調に動いてます。
心臓部の水中モーター 3cmくらいの小ささけど元気。
IMG_20190526_173629.jpg

肝心のブルーベリーですが、植え替えてから一時期成長が止まりましたが、
今のところ枯れずに育っています。
余ってたアクアフォームを追加したので、上部がまた緑になりました。
IMG_20190526_134554.jpg

同じく余っていたアクアフォームを使ってWポットにもチャレンジしてみました。
IMG_20190526_134633.jpg
断熱効果がうんぬんで成長がいいとか?
ユーリカ4本あるので、2本Wポット、2本通常ポットで成長具合を比較していこうと思います。

根元からサッカーがでてきたユーリカ
IMG_20190526_134735.jpg
同じくプリマドンナ
IMG_20190526_134756.jpg
環境が激変したからか?枝部分からのシュートではなくサッカーがでてくるように。
既存の枝部分はあまり成長していない状態です。

続いて土耕(ピートモス)栽培の方ですが、
順調すぎて水切れが頻発するので、順次鉢増しを行っています。
IMG_20190526_134932.jpg
ドリッパーを使った点滴栽培だと、水が横方向に広がって全体に行き渡ると書かれてたけど、
ピートモスだと浸透率が違うのか、斜めに広がるだけなので
ドリッパーの反対側が常に乾いた状態に。
アクアフォームは全体に水が染みてるので、この辺が違うところですね。
仕方がないので、週一で上から手動潅水して調節しています。

ハウス内の幼果はセブリングだけとなり、しかもまだ着色していないので、
収穫を早める目的の促成栽培としては失敗となりました。
セブリング 幼果
IMG_20190526_135110.jpg

現状は、アクアフォーム栽培とピートモス栽培を同じ養液でやってるから、
どっちつかずの状態になりつつあります。
必要な栄養素も違うし、ハウス内はアクアフォームのみに切り替えた方が良いですよね・・・

■おまけ1
JAにいったらアクアフォーム(ブロック)が売ってました。
1ブロック150円。メードインジャパンの主張がすごい(笑)
マイナーだと思ってたけど結構有名そう。
IMG_20190526_113725.jpg

■おまけ2
アクアフォームを触ると必ず出る大量の緑粉。
凄い細かいのでちょっと風が吹くだけで大量に舞い散ります。
いくら人体に影響がないと言っても、蓄積による塵肺などもあるわけで、
これはどうなんだろう?とちょっと心配(^^;)
IMG_20190526_171921.jpg


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

スポンサーサイト



庭のブルーベリーのネット張り

連日の30度超えで外作業が一気に辛くなってしまいました。

今日は庭のブルーベリーのネット張り。
午前中の10時までが勝負って感じですね。
IMG_20190525_103220.jpg
早速必要なぶんだけネットを切り出し。
庭の囲いの幅が5mくらいなので、2mのネットを3枚並べることにしました。

ネット張り中の様子。
枝やシャツのボタンにネットが引っかかったりと作業は難航。
去年の自分はよく一人で作業できたなと感心しました(笑)
IMG_20190525_104121.jpg

なんとか完成。
IMG_20190525_113228.jpg

中からの様子。
IMG_20190525_113209.jpg
今年こそは弛みなく張ろうと思ったけど、暑さにやられてすぐに妥協。
午前中の作業だけでフラフラになってしまいました(^^;)
縦方向にパッカーで留めてあるだけなので徐々に補強していく予定ですが、
なんとか収穫前に完了したので良しとするか。

次に中のブルーベリーの様子ですが、どれも着色まで至らず毎日待ちわびています。
去年の記事を参考に早そうなものをピックアップ
SH ジュエル
IMG_20190525_113411.jpg
SH オニール
IMG_20190525_113434.jpg
SH シャープブルー
IMG_20190525_113501.jpg
去年の1番果は5/25 ジュエルだったので、もう2,3日の辛抱かな?
早く1番果を見たいものです。

ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

大雨その後

昨日の夜にかなりの雨が降ったので、畑をチェックしにいったら
心配した通り、一部水没してました(-_-;)
IMG_20190521_064538.jpg
水没の影響がありそうなのが、
先日紹介したデライト、ミノウブルー、ノビリスと品種不明の4本

裏からみた図
IMG_20190521_064456.jpg
ブルーベリーとイチジクの間の部分が低かったみたいで、周りの水が一か所に集まってる感じ。
ホントは一旦全部整地してから植えれればよかったけど、
その時々で移動・拡張をしてきた弊害で、どうしても高低差ができてしまってます。
影響ある場所がラビットアイエリアだけなので大丈夫かな?
優先順位低めで本体に影響が出てきてから考えることにします(^^;)

ハイブッシュエリアは全然大丈夫そう。
IMG_20190521_064607.jpg

久しぶりの大雨だったからなのか、
前から調子を崩しているスプリングハイが、なんとなく元気にみえました(笑)
IMG_20190521_064624.jpg


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

風よけの設置

昨日今日と強風が吹き荒れてて
畑のブルーベリーが厳しい状況だったので、急遽風よけを設置しました。
IMG_20190519_143057.jpg
時間もなかったので、風を遮るものがない南東方向だけしか設置できませんでしたが、
多少は変わってくれることを期待。
最新資材を買いすぎたので、暫く抑えてあり物でいこうと思います。
しかし異常気象がどんどん酷くなってる気がして嫌な感じですね。
令和元年くらい気分よく行きたいものです。

続いてブルーベリーのラビットアイ系の様子。
全て4年生になります。

畑の中で一番大きなブライトウェル。120cmくらいあります。
IMG_20190519_143225.jpg
今年の冬に移動させたけど、問題なく元気に育ってます。
ブライトウェルはもう一本あるけど、去年毛虫にやられてしまいだいぶ小さいです。
幼果もいっぱいつけてみました。
IMG_20190519_143302.jpg

2番手 ティフブルー同じく4年生。この2本が断トツで育ってます。
IMG_20190519_143321.jpg
幼果の様子。7月下旬から収穫可能なので、こっちはまだまだ小さいです。
IMG_20190519_143343.jpg

3番手 ビックデライト 1mくらい。
IMG_20190519_143618.jpg
一番風の影響を受ける場所にいるので、新梢がちょっとやられ気味(-_-;)

続いて今年の収穫は期待できなさそうな品種。
タイタン 久しぶりの登場。
IMG_20190519_143459.jpg
去年の毛虫の猛攻からいまいちな調子。少しづつ大きくなってるので様子見。
去年食べたときはそれほど美味しくなかったので、あまり期待度無し。

ノビリス
IMG_20190519_143546.jpg
去年の今頃は真っ赤になってて瀕死状態だったけど、今年は大丈夫そう。
ただ受粉がうまくいかず10粒程度になりそう。

ミノウブルー
IMG_20190519_143601.jpg
こいつも受粉失敗してて10粒くらい。
晩生ノビリスと隣同士にしたけど相性悪い?

ラスト ピンクレモネード
IMG_20190519_143646.jpg
一番受粉率が悪くて数粒程度しか収穫できなさそう。
なんか色々読んでると、受粉相手の品種によってうまく受粉できないことがあるっぽい。
ピンクは5本もあるので、来年は色々試してみないと。


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

ブルーベリー畑のシート張り完了

先週末の内容ですが、ブルーベリー畑通路部分のシート張りが完了しました。
before
IMG_20190511_093619.jpg
after
IMG_20190512_104055.jpg
正面から
IMG_20190512_104122.jpg
これで雑草取りの労力がかなり軽減されるはず。
一部シートが足りない部分があったけど今週末には終わりそう。
畝部分は諦めて地道に手で取ります・・・

次の作業はネット張りだけど、予算と労力的にかなり厳しい状況。
ざっと計算したら5万オーバーになってしまったので、
ポケットマネーをやりくりしながら今年中の完成目指して少しづつ進めていきます。

次にGW前に植え付けた苗木の様子ですが、
ハウス内から地植えにした6本の内、半分の3本が不調になってしまいました。
不調1 ユーリカ
IMG_20190512_104320.jpg
強風で手前の枝が半分折れてしまい、残りもグラグラのまま。
支柱を追加してみましたが、どうなることやら。

不調2 ニューハノーバー
IMG_20190512_104411.jpg
葉っぱに赤い点々がいっぱい。
調べたらストレスを感じると発生するんだとか。
人間と同じくストレス社会だと不調になるみたい(-_-;)

不調3 スプリングハイ
IMG_20190512_104437.jpg
これが一番ヤバくて、いまにも枯れそうな葉色。
まだ植え付けて3週間なので、もうしばらく様子見。

ハウスからいきなり地植えは、ちょっと無茶だったみたい。
後は強風が吹く日が多いのも影響してるので、風対策は必須ですね。
相変わらずやることが多すぎて手が回ってない状況なので、
少ない労力で回す方法を考えないと。
手広くやりすぎた感が否めないです(-_-;)


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

暖地サクランボ収穫

暖地サクランボが食べ頃になっていたので収穫してました。
IMG_20190506_123151.jpg 

IMG_20190506_123210.jpg 
ゴールデンウィーク中の強風でだいぶ落ちてしまった為、
今年は10個くらいしか収穫できず、今年のサクランボの収穫は終了となってしまいました。
味は積極的に食べたいと思えない普通の味だし、
残りの2本さおりと香夏錦は幼果すらできなかったので、
サクランボ栽培は相変わらずモチベーションが上がらずじまい。

現在のサクランボの様子。左から暖地、香夏錦、さおり
IMG_20190506_123033.jpg 
一番大きい暖地だと2m超えそうな勢いです。
ブルーベリーと違ってサクランボの木は大きくなりやすいのでちょっと持て余し気味。
毛虫もいっぱいつくしどうしようかな。


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング

ブルーベリー潅水装置の動画

この前作ったブルーベリー潅水装置の様子を動画にしてみました。
初めてyoutubeにアップしたけど、結構簡単にアップできるんですね。
意外と楽しい(笑)

■USB電源でブルーベリーの潅水装置を作ってみました


肝心の潅水装置ですが、あれからドリッパーを追加して全部で15本に増やしたら
水が安定して出なくなってしまったため、ホースを短くしたりと色々試行錯誤してる状況。
タイマー設定したら後は放置する予定が、問題なく終わるまで観察してるため、
いまだに時間短縮できてないのがツライ(^^;)。

パワー不足を解消するために別の方法を検討した方がよいかも。

ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

庭のブルーベリーの様子

今日は庭のブルーベリーの様子です。

3月からの1次成長が終わってちょっと停滞した後、最近2次成長が始まりました。
やっぱり開花にはかなりエネルギーを使うみたい。
IMG_20190504_103236.jpg 
花も終わって幼果もだいぶ大きくなってきたので、幼果の成長が早い順に紹介。

SH ジュエル 去年に続いて今年もTOP。毎年の1番果になりそう。
IMG_20190504_103328.jpg 

SH オニール 甘くてお気に入りの品種。
IMG_20190504_103452.jpg 

HN レガシー あんまり覚えてない・・
IMG_20190504_103846.jpg 

次点でカートレットやシャープブルー、ノーザンハイブッシュ系ならレカやドレイパーなどなど。
去年の記事でも同じような感じですね。

ラビットアイ系も順調に成長してますが、中には問題児がちらほらと。
問題児1 ピンクレモネード
IMG_20190505_104710.jpg 
結実率がとても悪いんですよね・・・
写真は一番よく結実してる場所をとったのですが、2割程度がいいとこ。
ピンクレモネードは全部で5本持ってるけど、酷いのだと1割に満たなかったり。

中央の2本がピンクレモネード。
IMG_20190505_104842.jpg 
早生のプレミアから晩生のバルドウィンまで色んな品種を近くに置いて、
人工授粉までさせてるのにこんな状態(-_-;)
他の方のブログでも同じような事が書いてあるので、結実率を上げるにはなんかコツが必要そう。
一部ではホームベルが良いらしいとあったけど、これ以上増やしたくないし困ったもんです。

問題児2 メンデイト
IMG_20190505_105134.jpg 
ブルーベリーは受粉が終わると花が取れるのですが、
取れやすい品種と取れにくい品種があって、こいつはかなり取れにくい。
花が落ちないまま腐ってしまうと病気になるので、花を取る労力がめんどくさい(^^;)

収穫まで後1か月。今の時期が一番楽しいですね。

ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


潅水装置を作ってみた

アクアフォームといったら養液栽培が基本ですが、
今まで毎回養液作ってジョーロで水やりしてたので、そろそろ潅水装置を作ってみることに。
といっても、ブルーベリーを置いてるハウスには電源も水源もない為、
色々検討した結果、USBモバイルバッテリー+水中ポンプで試してみることにしました。

アマゾンで購入した品々。
IMG_20190501_143347.jpg 
USBモバイルバッテリー、USBタイマー、USB水中ポンプ、
ホース20m、ジョイント、ドリッパーのトータル6000千円くらい。
水中ポンプは、カタログスペックで300L/hくらいの水量が出るようです。

安さ重視で選んでみたら、遠路はるばる中国から国際郵便で来たのもあり、
人生初めての国際郵便だったので、家族からだいぶと怪しまれました(^^;)

ホースを適当に切ってドリッパーと繋いで、さっそく潅水テスト。
IMG_20190502_142422.jpg 
写真ではホースを使って余分な水を循環させる予定でしたが、
ドリッパーを上に持ち上げると水が出なくなったため失敗。
USB水中ポンプの力不足が原因なので、直接ドリッパーだけで行くことにしました。

本番のブルーベリーに設置完了。
IMG_20190503_094649.jpg 
茶色くなってるけどアクアフォームです。
どうやら紫外線を浴びると緑から茶色に変色するみたい。
奥の銀色マットに囲まれてるのが、水を入れておくタンクになります。

タンクの蓋に穴を開けてホースとポンプを引き込んであります。
IMG_20190503_095503.jpg 
後はモバイルバッテリーとUSBタイマーを使えば、一定時間水が出るようになりました。

見難いけど、ドリッパーから水がぽたぽた流れてます。
IMG_20190503_094653.jpg 
ホースの径が違っていて変換ジョイントが必要だったり、
サイフォンの原理でポンプが止まった後も水が流れてきたりと、
色々と苦労しましたが、なんとか完成しました。

ただし、この潅水装置には一つ大きな問題があって、
USBタイマーに繰り返し機能が付いてないんですよね・・・
色々探したけど、現時点で繰り返し機能が付いてるタイマーは無かったので
妥協した結果、毎日タイマーセットが必要と、かなり微妙な出来となりました(-_-;)

とりあえず10本分の潅水装置ができたので、ハウス内の残りも随時移行させてく予定です。
IMG_20190503_095405.jpg 

ここまできてなんですが、
アマゾンで電池式の全自動潅水装置が4000円弱で売ってるのを見つけたので、
10本までならそっちを買った方が、かなり楽に設置できるかと思います(^^;)

ついでに幼果の状態も。
ハウス内の暑さにやられて、ユーリカとエメラルドの幼果は全滅。
残りもかなり少なくなってしまいました。
SH スプリングハイ
IMG_20190503_101405.jpg 
SH セブリング
IMG_20190503_101355.jpg
今年はハウス内の収穫は諦めて、育成モードに切り替えた方が良さげですね。


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


プロフィール

きゃすたぁ

Author:きゃすたぁ
愛知県西部在住

2017年春から果樹を育て始めました。プライベート果樹園目指して栽培中。
今はブルーベリー、イチジクがメインです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2018/12/13~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク