イチジク畑の雑草取りと防草シート張り

10連休の前半を使ってイチジク畑を綺麗にしてみました。

作業前
2,3か月で雑草だらけの酷い状態になってるイチジク畑。
IMG_20190427_095158.jpg 

雑草が一番酷い場所。マルチした場所だけ辛うじて空いてます。
IMG_20190427_095136.jpg 

キノコも元気に育ってます。
バーク堆肥とか培養土使うと良く生えてくるけど、菌が残ってるんだろか?
IMG_20190427_095105.jpg 

作業後 ほぼ1日かけて綺麗にしました。
IMG_20190427_142043.jpg 
毎回思うけど、雑草取りは一番生産性の無い作業・・・
今年から自分が管理する場所が増えたので、これ以上無駄な作業が増えると管理しきれなくなってしまうため、防草シートで被うことにしました。

防草シート貼り付け完了後
IMG_20190429_160914.jpg 
1m*50mシートをほぼ使い切って全面に張ってみました。
これで大分雑草取りが軽減されるはず。株間部分は施肥用に空けてあります。

ついでにイチジクの様子ですが、キングに幼果が付いてました。
IMG_20190429_161048.jpg 
拡大図
IMG_20190429_160939.jpg 
キングは夏果専用で6月下旬から収穫できるので、栽培してる品種の中で一番早く収穫できそう。
今年は空梅雨らしいけど、雨除けどうしようか考え中。
キング以外は幼果が付いてないので秋果に期待ですね。

平成最後となりましたが、特に変わらずいつも通りの記事になってしまった(^^;)
次はブルーベリー畑のシート張りと潅水装置作りをしないと。
なんとか10連休中に終わらせたいものです。

果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング

スポンサーサイト



さくらんぼ「さおり」開花

色々バタバタしてて記事アップするの忘れてました。
先週の4/21(日)の内容です。

サクランボの「さおり」が開花してました。
IMG_20190421_160605.jpg 
暖地さくらんぼと違って大きな白い花。
栽培2年目にしての開花となりましたが、受粉木がいないので収穫は見送り(^^;)

相方の香夏錦。今年も花咲かず、来年に持ち越しとなりました。
IMG_20190421_160642.jpg 

開花が終わった暖地サクランボ。幼果が何個が付いてました。
IMG_20190421_160708.jpg 

どんぐりみたいな幼果。暖地サクランボは自家受粉できるので1本でも実がなります。
IMG_20190421_160738.jpg 
今年は花が少な目で人工授粉もできなかったので、20個くらいしか幼果が付かず。

全部来年に期待するしかなさそう。
サクランボは木が大きくなるわりに実付きが少ないから、管理がメンドイです。

果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング

庭のブルーベリーの様子


庭で栽培してるブルーベリーですが、サザンハイブッシュ系に続き、
ノーザンハイブッシュ系とラビットアイ系も花がほぼ満開となりました。

まずはラビットアイ系から
ブルーシャワー
IMG_20190421_114415.jpg 
実も大きいけど種も大きいちょっと残念な品種。
かなり早い段階から蕾ができてたけど、開花までに時間がかかり他とあまり変わらず。

ティフブルー
IMG_20190421_114457.jpg 
畑でも庭でも一番の成長品種。育てやすいのかも。

プレミア
IMG_20190421_114648.jpg
もういっちょプレミア
IMG_20190421_114728.jpg
去年は花が風で飛ばされたと思ってたけど、元々奇形花が特徴の品種みたい。
見た目が悪いのは意見が分かれるところ。
収穫量が他よりも少ないのはこれが影響してるのかも?

続いてノーザンハイブッシュ系
ブルーレカ
IMG_20190421_114951.jpg 
去年は成長に充てたので今年初めて収穫させる予定です。
他にもヌイ、プルのニュージーランド3兄弟も初収穫となります。

ドレイパー
IMG_20190421_114843.jpg 
肉厚でちょっと緑っぽい花が特徴。
開花はかなり遅めだけど、ここからぐんと成長してくれるはず。
去年もそうだったけど、なぜか葉っぱの外側が丸まってしまう。
品種特性?病気?よくわからずじまい。

■おまけ
ちょうど良い酸性水を作るのに、どれくらいクエン酸を入れればよいか分からなかったので、
楽天で一番安いPH試験紙を買って調べてみました。

試験紙には中国語しか書かれてない(^^;)
IMG_20190421_105744_2.jpg 
かなり分かりにくいけど、5Lの水に対して
一番右が投入前、真ん中がスプーン1杯分、一番左がスプーン2杯分
の結果になります。
画像は無いけど、5杯入れたら試験紙が真っ赤になったので何となくあってるはず。
スプーン1杯でもPH4に近い色がでてるので、もう少し少なくても良いかも。
この前まで2杯いれてたので暫く少な目で様子見することにします。

ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

ブルーベリー畑に植え付け 最後

今週はブルーベリー畑に植え付けを行いました。
とりあえず穴掘って準備完了。
IMG_20190420_101812.jpg 

植え付ける品種は、ハウスで育てていた大関ナーセリー産とオーシャン貿易産がメインです。
IMG_20190420_101822.jpg 

1つの穴に用土を30Lほど追加しながらの作業だったので、ほぼ1日仕事となりました。
写真撮るのを忘れてたので完成した図。
IMG_20190420_150717.jpg 
左側手前から、ユーリカ、エメラルド、ユーリカ、空き、オニール
右側手前から、スプリングハイ、ユーリカ、空き、ニューハノーバー、シャープブルー

全部で8本、サザンハイブッシュの極早生~早生で固めてみました。
最初10本植える予定でしたが、今年の秋にSH トワイライトを購入予定なので予約席として空けることにしました。ユーリカの受粉木として頑張ってもらう予定です。

オニール、シャープブルーは庭で栽培してたのを、それ以外はハウスで栽培してたものになります。
ハウスで栽培してたのは今までほぼ無風な場所にいたけど、ここは南側が田んぼで遮るものが無い為、南風がモロに吹き付ける場所。
ハウス産のユーリカ 風に負けて大変なことに。
IMG_20190420_150827.jpg 
ハウス産は茎が細くて葉っぱがデカい感じなので結構心配です(-_-;)

これで全部で28本のブルーベリー畑が完成。
個人用としては充分すぎる規模のブルーベリー園が出来ました。
結構長い期間が掛かりましたが、やっとひと段落(^^;)
早くもういらないって言えるくらいの収穫をしてみたいものです。

ついでにラビット系の様子も。
IMG_20190420_151040.jpg 

畑で一番成長しているティフブルー。
IMG_20190420_151117.jpg 
この冬に移植したけど、元気に花が満開になりました。
写真の左から右に風が吹きつけるので、風に負けて茎が見事に湾曲してます。

ラビット系一番のお気に入り、ビックデライト。
ピンクの花がとても綺麗です。
IMG_20190420_151308.jpg 

来週末は10連休なので、色々作業が進めれそう。
色々やらなきゃいけないことがあるけれど、まずは雑草対策しないとね(-_-;)

ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

庭のイチジクの様子

庭のイチジクたちですが、問題なく冬越しできたみたいで少しずつ葉っぱが伸びてきました。
IMG_20190414_110438.jpg 

一番成長が良いのが、右のホワイトアドリアチックと真ん中の久留米黒あま。
一番成長が遅いのが左のビオレソリエス。
今年買ったばかりなので根が少ないのが影響してるのかも。
IMG_20190414_110531.jpg 

いつのまにか何本かの木に幼果も付いてました。
セレスト
IMG_20190414_110644.jpg 
セレストは秋果専用って書いてあったけど、これは去年伸びた枝についてるから夏果?
いまいち夏果・秋果の区分けが微妙です。
購入初年度の去年も幼果が付いたので早熟タイプなのかも。

カドタ
IMG_20190414_110728.jpg 
始めて購入したイチジク。
ジューシーでとっても甘いらしいので、今から楽しみです。

ブラックミッション
IMG_20190414_110848.jpg 
ドライフルーツとして有名な品種。生でも美味しいんだろか?

水管理さえ失敗しなければ、ブルーベリーより栽培が楽なイチジク達。
2年目にして収穫までたどりつけることができるかどうか、大事に見守っていきたいと思います。

■おまけ
地植えから鉢植えに移動させたキウイの紅妃。
去年は3月下旬から展葉が始まってたのに、今年は全く動き無し。
どうやらお亡くなりになったみたい・・・
IMG_20190414_111232.jpg 
果樹栽培に目覚めてから最初に買った木だけにショックが大きい。
今はブルーベリーとイチジクの管理で手が回らないけど、いつかリベンジしたいものです。


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


アクアフォーム植え付け

今日は先週準備しておいたアクアフォームへの植え付け作業を行いました。

植え付けする品種は、以下の8本
ピートモス栽培のユーリカ*4、プリマドンナ、スージーブルー
吸水スポンジを使ったジュエル、レガシー
IMG_20190414_112605.jpg 

ピートモス栽培の根張りチェック
植え付けして半年近くたっているので、それなりに根が張ってました。
IMG_20190414_113111.jpg 

気になる吸水スポンジ栽培の根張りチェック
持ち上げた瞬間バラバラに。全然根が張っていない状態でした・・・(-_-;)
IMG_20190414_125604.jpg
どうやら隙間がありすぎて密度が足りてなかったみたい。
アクアフォームには入ってた粒状のものが必要だったのかも。
追加で吸水スポンジを切ってしまったので、実験がてら1本はオール吸水スポンジで行くことにしました。どっかのブログで用土が軍手でも育ってたくらいだから大丈夫なはず。

植え付け完成
IMG_20190414_132119.jpg 
奥の6本が土耕栽培してた品種でオールアクアフォーム。
一番手前が吸水スポンジとアクアフォームを混ぜたもの、その右がオール吸水スポンジ。
目印として松ぼっくりをのせてみた。

このままだと肥料も酸性度もない状態なので、
肥料は去年使ってた液肥で、酸性度は楽天で購入したクエン酸を使うことにしました。
IMG_20190414_131747.jpg 
クエン酸は950gで600円。食用なのでちょっとお高め。
どれくらい混ぜれば適量なのか不明なので、酸性度測る道具が欲しいです(^^;)
とりあえず6Lに小さじ2杯くらいで様子見してます。
あとは手動潅水で続けるのは大変なので、次のステップとして自動潅水装置を考えないと。
近くに電気も水もない場所なので、独立した潅水装置が作れればよいけど。

ついでにハウスの中ですが、日中30度超える状態だったので、
春仕様として側面をネットに変更しました。
IMG_20190414_132216.jpg 

変更する前が暑すぎたみたいで、幼果が大きくなる前に色づいてしまった。
色付いたユーリカの幼果。今年は収穫無理そうです(-_-;)
IMG_20190414_132152.jpg 
2坪用の小さなハウスなので、温度管理が難しいです。

ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


アクアフォームの準備とハウスのブルーベリー

例年4月は仕事が少ないので、今日もお休みをとって園芸作業。
あんまり体を動かす気分じゃなかったので、放置してたアクアフォーム栽培の準備をしてみました。

送料込みで100L4500円のアクアフォーム
IMG_20190408_110355.jpg 
水分含んでない時はとても軽く作業も楽だと思ってたけど、
風で粉が舞ってかなり厳しかったので、袋の中に直接水をいれてからポットに移動することに。
販売サイトに半永久的に使用できるって書いてあったので、体内に取り込まれたらどうなるかちょっと心配。人体に害がないらしいけど、粒子がとても細かいのでマスクは必須ですね。

ついでにダイソーで買ってきた吸水スポンジとも比べてみました。
IMG_20190408_113801.jpg 
触り心地はほとんど一緒。体感だけど水を含んだ重さもほぼ同じくらい。
切り刻んだら代用品としては充分使える?粉が無い分、隙間が出来るのが難点かも。

とりあえず9号ポット8個分準備して、1/4ほど余りました。
アク取り用に水をいっぱい掛けて洗い流してあります。
IMG_20190408_120444.jpg 
右手前がダイソー吸水スポンジを切り刻んだもの。
実験用に用意してみたけど、9号ポット満タンにするには4個くらい必要なので、
金額的にも素直にアクアフォーム買ったほうがよさそう。

余ったアクアフォームは、秋の植え替え時まで残しておく予定。
最終的に60Lポットにする為には100L4袋必要なので、金額にすると2万円弱。
10年間植え替え不要だと思えば安い買い物?

続いてハウス内のブルーベリーの様子。葉っぱがモサモサになりました。
IMG_20190408_123451.jpg 
ハウス内は日中30度行くので、そろそろ側面のビニールを外す必要がありそう。

手前2つのダイソー吸水スポンジを使ったなんちゃってアクアフォーム栽培の
ジュエルとレガシーも予想外に普通に育ってます。
IMG_20190408_123841.jpg 

ノーザンハイブッシュのダロウとブルーマジシャンも葉っぱがモサモサ出てきました。
露地に比べて随分早い成長です。
IMG_20190408_123819.jpg 

幼果も随分大きくなってきました。このままいけば5月上旬には食べれそう。
SH スプリングハイ 一番成長が早いです。
IMG_20190408_123602.jpg 

SH セブリング ちょっとシワシワ?大丈夫だろか。
IMG_20190408_123747.jpg 

SH ユーリカ 上向きになって無事に受粉出来てました。
IMG_20190408_123651.jpg 

ハウス内からアクアフォーム栽培する品種のを選ぶ予定だけど、どれにしようか悩み中。
とりあえず極早生品種で固めて「ゴールデンウィークに収穫できるようにする」を目標に選んでみたいと思います。

ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

畑の準備と庭のブルーベリーの様子

久しぶりの更新。
いつのまにかの4月で近所の桜が満開になってました。
IMG_20190407_113634.jpg
3月後半は仕事に追われてしまい、週末の園芸作業にまで体力が回らなかったけど、
やっとひと段落ついて土いじりする時間と体力ができました。

まずは暫く放置してたブルーベリー畑の準備から。
雑草が目立つようになってたので、いきなり楽しくない除草作業(-_-;)
IMG_20190407_095949.jpg 

除草作業がおわったら資材を投入して、耕運機でがんがん混ぜちゃいます。
IMG_20190407_133936.jpg 
投入した資材は、ピートモス300L 2袋、砂10袋、余ってたココピートなどなど。
大量に針葉樹樹皮チップが購入できるところを探してるけども未だ見つからず。
軽トラ1杯いくらで売ってるところがあれば最高だけど、ネット検索だけでは無理そう。
今後も定期的にピートモス投入するしかないかな。

耕運終わってとりあえず準備完了。
平日に雨が降るはずなので、来週以降に順次植え付けていく予定。
IMG_20190407_144130.jpg 

次に庭のブルーベリーチェック。
サザンハイブッシュ系がだいぶ開花していました。
品種ごとに花の色が白・ピンク・赤と違うので、ずっと見てても飽きないものです。
白系 シャープブルー
IMG_20190407_114635.jpg 
レガシー
IMG_20190407_114732.jpg 

ピンク系 カートレット
IMG_20190407_114443.jpg 

赤系 ブラッデン
IMG_20190407_114326.jpg 

他にもジュエル、オニール、ガルフコースト、ブルーリッジなどが開花してました。
ノーザン系、ラビットアイ系はもう少しって感じです。

園芸作業は暫く低空飛行状態だったので、久しぶりの作業で体が悲鳴を上げてます(^^;)
リハビリがてら徐々に体を慣らしていかないとダメですね。


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


プロフィール

きゃすたぁ

Author:きゃすたぁ
愛知県西部在住

2017年春から果樹を育て始めました。プライベート果樹園目指して栽培中。
今はブルーベリー、イチジクがメインです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2018/12/13~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク