ブルーベリー冬剪定 ノーザンとラビットアイ

今年最後の作業として、庭のブルーベリーの冬剪定を行いました。
今回はノーザンハイブッシュとラビットになります。

最初は一番期待度が高い NHドレイパーから。
before → after
IMG_20181231_095344.jpg IMG_20181231_100601.jpg
去年3年生を購入してから1年間、愛知県の猛暑にも耐えてなんとか育ってくれました。
太いシュートも2本くらい出てくれたので、今のところは大丈夫そう。
花芽は1/3まで減らしたけど、結実した後にどこまで影響がでるかが問題です。

続いて、HN レガシー
before → after
IMG_20181231_100724.jpg IMG_20181231_101656.jpg
レガシーは太いシュートも出たし問題なく育ってくれました。
こっちは心配しなくても良さそう。

残りのノーザンは一気に
before → after
IMG_20181231_101858.jpg IMG_20181231_111407.jpg
遠すぎてあまり変わってるように見えない(^^;)
基本、花芽を半分以下にして細い枝は全て除去してしました。

ラビットアイも一気に
before → after
IMG_20181231_125852.jpg IMG_20181231_134024.jpg
大関ナーセリーのサイトに「ラビットアイは殆ど剪定必要ありません」と書かれてるのと、どこかのサイトで「ラビットアイ系はハイブッシュ系と違い、下の方に生えてる細い小枝を切りすぎると成長が悪くなる」と書いてあったので、花芽を落とす程度にしました。

と今年最後の作業も終わりました。
今年は色々手を出しすぎて回らなくなった感があったので、来年は省エネ化・自動化をキーワードに頑張っていきたいと思います。

来年はいい年になりますように


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

スポンサーサイト



サクランボ2018年振り返り

今日から年末年始の休みに入りました。
いつもよりかなり長めの9連休なので、畑の拡張作業がんばろうと思ったらまさかの雪。
いきなり出鼻をくじかれてしまいました。
年末年始は寒気が厳しいらしいので、作業がどこまで進めれることやら・・・
雪だらけの畑
IMG_20181229_105442.jpg 


作業が出来なくなったので、サクランボの振り返りをしてみました。
3月 暖地サクランボ 開花
IMG_20180317_102234.jpg 
購入して2年目で花が咲きました。
ハケを使って人工授粉したり、結実率を高めるために色々頑張りました。

4月上旬 囲い作り
IMG_20180422_111636.jpg 
実が赤くなりだしたので、鳥に食べられないように囲い作り。
初めての囲い作りなのでネットも弛みまくり。
しかもネットの隙間が大きすぎて、虫に何か所かダメにされました。

4月GW 暖地サクランボ 初収穫
IMG_20180430_093753.jpg 
収穫は5月くらいだと思ってたらいつの間にか真っ赤になってて慌てて収穫。
小さいながらもサクランボの味がして、そこそこ堪能できました。

5月 暖地サクランボ枯れる
IMG_20180503_110719.jpg 
2本あるうちの1本が枯れてお亡くなりに。原因は過湿による根腐れでした。
30cmほど掘ったら水がしみ出てくるぐらいの水はけの悪さ。
ここからサクランボの受難が続きます。

8月 猛暑で瀕死状態
IMG_20180811_091238.jpg 
1年生の「さおり」「香夏錦」が8月の猛暑で葉っぱが枯れて瀕死状態に。
遮光ネットなど暑さ対策をすればよかったけど、暑すぎて作業できず半分諦めモードに。

9月 台風で全てのサクランボが傾く
IMG_20180909_144516.jpg 
水はけの悪さで根が上手く張れてなかったみたいで全部アウト。この出来事でこの場所からの撤収を決意。無理に起こすと根が千切れてしまうので、しばらくこのままガマンしてもらうことに。
今年は本当に災害が多い一年で、何十年ぶりかの停電も体験して色々考えさせられました。

12月 鉢植えに移動
IMG_20181208_154446.jpg 
サクランボの作業に時間を割けなかった為、12月までずるずると放置。
やっと掘り起こしてコンテナに移動できました。

とここまで。
1年間地植えで見てきましたが、サクランボの弱さと害虫の多さにサクランボ熱も冷めてしまった為、今後は現状維持の方向で行く予定。
デコポンも酷かったけど、毎週確認するたびに何らかの害虫が付いてたので、趣味の範疇としては色々厳しかったです。来年は本命のさおりと香夏錦が収穫できそうなのでその結果次第かも。
手間と収穫の楽しさのせめぎあい。どちらが勝つことやら(笑)


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング

ブルーベリー冬剪定 サザンハイブッシュ系その2

前回に引き続き、今日は今年の秋に購入したパテント品の剪定作業です。
まずはユーリカ10株
before → after
IMG_20181224_100454.jpg IMG_20181224_103311.jpg
かなりの強剪定で棒状態にしてみました。
色んなブログを見ても「さくっと剪定するのが大事」と書かれてるけど、内心ドキドキもんです。
ほんとにこれで良いんだろうか・・・あまりにも寂しいので、1株だけ花芽を残しておきました。
前回も書いたけど、1年収穫できずにモチベを保つのがツライので、2年生じゃなく3年生苗木を買っておけば良かった。倍の値段するので躊躇したのが失敗かな。

続いて、大関ナーセリーから購入した5株
左からスージーブルー、プリマドンナ、ファーシング、エメラルド、ニューハノーバー
before → after
IMG_20181224_105744.jpg IMG_20181224_111410.jpg
こっちも強剪定しました。この辺からダメならダメでいっかと悟りの境地に(笑)
エメラルドは花芽がいっぱい付いてたのが印象的。どこかのブログで花が満開の写真がのってましたが圧巻でした。かなり強そうなイメージだったので、エメラルドだけ少し花芽を残してみました。

最後がオーシャン貿易から購入した4株
前2つがスプリングハイ*2、後ろがセブリング、レベル
before → after
IMG_20181224_111829.jpg IMG_20181224_113014.jpg
ここまできたら全部棒状態で!
セブリングは根張りの良さから勝手に3年生扱いで少し花芽を残して、スプリングハイも1つだけ花芽を残してみました。セブリングは一部花芽が開花し始めてたのでかなりの早生?

サザンハイブッシュ系は全て終わったので次はノーザン系かな?
全体を通して強剪定する予定なので、春にどう変わってくのかが楽しみです。


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

ブルーベリー冬剪定 サザンハイブッシュ系

色んな方のブログを見てたら、みんな冬剪定を始めてたので自分もやることに。
どこから手を付けようか迷ったけど、休眠時間が一番少ないサザンハイブッシュ系からでいいんじゃない?ってことで、今年の春までに購入したサザン系にしました。

落葉してかなり寂しくなったサザン系
IMG_20181223_132723.jpg 

最初の剪定は、我が家のサザン系で一番大きいマグノリア
有名な「Blue Berrys Room」さんのサイトに「花芽をストイックなくらい減らすのがポイント」と書かれてるように、大量の花芽が付いてます(^^;)
IMG_20181223_132949.jpg
今年の春に2000円で買ったけど、収穫もできて木も成長してくれた優等生。
ちょっと高くても大きな苗木を買った方がモチベーションが維持できるということに最近気づきました。丸1年以上収穫できないのは中々辛いものがあります。
さっそく剪定
before → after
IMG_20181223_133342.jpg IMG_20181223_135352.jpg 
10cm以下の短梢は全て切除。花芽も1/4以下にしてみました。
剪定がこれであってるのか毎回不安ですが、こればかりは経験を積むしか無さげですね。

他のも一気に剪定
before → after
IMG_20181223_142402.jpg IMG_20181223_150624.jpg
奥のシャープブルーとジュエルはまだ葉っぱが残ってましたが、葉っぱの裏に虫の卵が何か所がついてたので除去しました。ここで見落とすと来年の春に大変なことになるので、日頃のチェックは重要ですね。

before → after
IMG_20181223_135622.jpg IMG_20181223_141834.jpg
太さが爪楊枝サイズの枝は除去する予定だったけど、一部の品種で爪楊枝サイズにしか花芽がついてなかったので判断に困ってみたり。もう一年諦めるのが正しい選択なんだろうか?

剪定途中で雨がふってきたので、今日の作業はここまで。
まだ60本以上あるので、年末年始の休暇は剪定作業で終わっていきそう。


■おまけ
再チャレンジした籾殻堆肥ですが、無事に発酵が始まって湯気がでるようになりました。
IMG_20181223_094139.jpg 
ハウス内も多少は温かく感じるような?
でも一つ大きな問題が発覚しまして、むちゃくちゃ臭いんですよね・・・
攪拌するために切り返ししたらハウス内に匂いが一気に充満して吐きそうなレベルで臭いです。
服にも匂いが染みついてしまうので、室内に入れる時間は持って数分くらい。
ドアを開けっぱなしにすると異臭騒ぎで通報されそうなレベルなのでどうにも出来ず。
もう少し様子を見て匂いが続くようなら強制撤去させる予定です。
園芸?農業?は色々と難しいですね(-_-;)


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


キウイ2018年振り返り

思い出すとへこむけど色々反省点もあるので、キウイの振り返りをしてみました。

3月 葉っぱがでてくる
IMG_20180325_094828.jpg 
去年単管パイプで作った棚に植え替えして、初めての冬越しだったので生きてるか不安だったけど安心する。

4月下旬 開花
IMG_20180428_144715.jpg
雄の早雄もメスの紅妃も問題なく開花して、摘蕾しながら順調そのものだと思ってた。

5月 たびたび浸水
IMG_20180513_155004.jpg 
雨が多くなるにつれて浸水する頻度が高くなる。
この頃から水はけの悪さとの闘いが始まる。水の通り道作ったり畔波シートで囲ったりしたもののあまり成果は見られず。それでも受粉が上手く行って、実がちょっとづつ大きくなるのを楽しむ。
IMG_20180526_093329.jpg 

7月 メスの紅妃が瀕死になる
IMG_20180714_091026.jpg 
7月上旬から急激に枯れだして瀕死状態に。水はけの悪さによる根腐れが原因だと思われる。
幼果は全て取り、枯れてるところも全て切除して復活に掛けてみる。

8月 雄の早雄が枯れる
IMG_20180801_190035.jpg 
前日に親が除草剤撒いたらしく、その影響か一気に枯れてお亡くなりに。
気分がかなり落ち込んで栽培熱もかなり停滞気味になる。

9月 棚の撤去と紅妃の救出
IMG_20180917_095912.jpg 
ここの場所は諦めて棚を全て撤去。辛うじて生き残った紅妃を鉢植えに戻す。
IMG_20180917_103807.jpg
 
12月現在 なんとか生き残って休眠状態に
IMG_20181218_065955.jpg 

と、ここまで。
キウイは順調だった頃から枯れ死までのアップダウンがかなり激しく、色々考えさせられる事も多かったです。
また棚作りから始めないといけないので結構後になりそうですが、たわわに実ったキウイを収穫できるように頑張って進めていきたいと思います。
2代目早雄も買いに行かないとね(^^;)


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


籾殻堆肥作り 再チャレンジ

自分が住んでる地域でも今期初の氷点下となりました。
これからもっと寒くなるのに、ハウスの加温用にチャレンジした籾殻堆肥は発酵せずに完全に失敗。
ただのゴミ置き場になってしまいました。

籾殻+落ち葉が混ざったなんだか良く分からない状態
IMG_20181216_124604.jpg 

このままだと南国フルーツは全滅してしまうので、隣の場所に発酵装置2号機を作成。
IMG_20181216_124652.jpg 
前回の反省を踏まえて上から踏んで圧縮できるように木枠を追加しました。
木枠作りに早速インパクトドライバーを使用したけど、パワーありすぎて木が割れた(^^;)

発酵用の材料も前回の2倍用意して、チッソ分は前回使用した鶏糞から油かすに変更。
固まってカビた鶏糞はまさにう〇こみたいだったので。。
IMG_20181216_125612.jpg 

さっそく移動開始
前回と同じように材料をサンドイッチ状に追加し、さらに上から踏んで圧縮。
圧縮したら厚みが足りなかったので籾殻もさらに追加してあります。
IMG_20181216_144508.jpg 

あとは乾燥防止用にビニルとネットで蓋をして完成、結果は数日後に判明するはず。
IMG_20181216_145306.jpg 
ここまでやってみたけど、成功しても2坪のハウスを加温できるだけの熱量が確保できんだろか?
なんとなく質量が足りてない気がする(-_-;)

肝心の南国フルーツたちの様子ですが、
バナナは酷い色合いになって、大きい方は下から枯れてってます。
IMG_20181216_145410.jpg

パイナップルも先端から枯れて、ドラゴンフルーツとパッションフルーツはなんとか現状維持
IMG_20181216_145438.jpg 

パッションフルーツのゴールドはなぜか新梢がでてきてどうしよう?状態
IMG_20181216_145529.jpg 
バナナとパイナップルは年内持つんだろうか。このまま枯れてくの見てるのはツライです(-_-;)

■おまけ
米ぬかが余ったので、ぼかし肥料も一緒に作ってみました。
前回と同じくタッパーに詰め込んでの嫌気性発酵。
IMG_20181216_144050.jpg 
2回目のぼかし肥料作りですが、相変わらず水分量があってるのか不安です。
上手く行ったかどうかは3月くらいに判明するはず。


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


キンカンとミカン初収穫&味見

ほぼ放置してるキンカンの木に、今年もいっぱい実がなりました。
前回記事にしたときは開花した夏前?だったので、関心の無さが伺えます。
IMG_20181215_114003.jpg 

キンカンは祖母が少し食べるだけなので、毎年ほとんどが落果しておしまいでしたが、
今年初めて自分も食べてみることにしました。
もう食べ頃?のキンカン
IMG_20181215_114227.jpg 

ついでに親が植えた温州みかんも成ってたので、一緒にとることにしました。
IMG_20181215_114039.jpg 
秋に伐採済みのデコボンがあったおかげか、害虫被害があまり無かったのが幸いしたのかも?
来年の虫害が怖いです。

お試し収穫後 みかん2個、キンカン3個
IMG_20181215_114836.jpg 
何気にミカンも初収穫だったので、取り方が分からずに手で引っ張ったら皮ごと千切れた(-_-;)
お味の方は、ミカンは皮が分厚い以外は結構美味しかったです。
キンカンは、、、ほぼ種しかないんですね。噛んですぐに吐き出しました。キンカンの生食は無理そう。味はこの前食べたキンカンのど飴と同じ味だったので、エキスとしてしか使い道がない?
残りのキンカンは、去年と同じ放置の運命を辿りそうです(^^;)

■おまけ
この前の楽天スーパーセールで、欲しかった電気工具を買っちゃいました。
マキタのインパクトドライバー MTD001DSX 14000円くらい
IMG_20181215_130544.jpg 
パワーのある電動ドリルが欲しくて色々探してたら、プロ御用達「マキタ」の初心者モデルがあったので、ボーナス出たし今年も頑張ったしと自分を納得させて買いました(笑)
バッテリーも2個ついてるので、急な作業にもバッチリです!
ケースの中
IMG_20181215_130710.jpg 

今まで使ったのと比較すると、パワーもスピードも段違い。
新しい工具買うとテンション上がりますね。無駄に加工したくなっちゃいます(笑)
今まで使ってたドリルと横並び
IMG_20181215_131034.jpg 


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


イチジク2018年振り返り

あと3週間ほどで2018年もおしまいなので、ちょっと早いけど今年の作業はほぼ終了しているイチジクの振り返りをしてみました。

5月初旬 イチジク初購入
IMG_20180506_155323.jpg 
いつもの店にブルーベリーを買いに行って、店の片隅に置いてあった売れ残り品を発見。
スマホで検索したら美味しいと書いてあったので、なんとなく購入したカドタとキング。
ここからイチジク熱が一気に上がって色々調べるように。

6月 エムソン企画シリーズにハマる
IMG_20180610_144745.jpg 
毎週のように色んな店を回り、売れ残り品などを集めつつ、エムソン企画のミニイチジクを発見して一気に2本→10本に増加。エムソン企画シリーズは苗がホントに小さい。

8月 イチジクガチャしてみる
IMG_20180805_091200.jpg
楽天で土佐っ子倶楽部がイチジクの在庫処分してたので2セット4本購入。
何が送られてくるか分からなかったけど、品種が被ったのでちょっと腹が立つ。
根がガチガチだったので8月上旬の猛暑日にも関わらず根崩しして植え付け。
4本とも問題なく育ったのでイチジクの強さを知る

9月 初収穫
IMG_20180903_064654.jpg 
6月に購入したホワイトイスキアに付いてた幼果が順調に育って食べれるように。
味はうっすいイチジク味だったけど、初収穫にテンションアップ。
他の品種についてた幼果にも期待したけど熟さずに落果、最初で最後の収穫に。

12月現在 落葉して休眠状態? 全部で14品種15本+挿し木
IMG_20181211_065618.jpg

この中で一番成長したのは、左手前のショートブリッジ
IMG_20181211_065848.jpg 
エムソン規格シリーズで購入時10cmくらいだったのが、1mオーバーになりました。

次点で 左手前のセレスト
IMG_20181211_065714.jpg 
こっちもエムソン規格シリーズ。
途中で何個も実を付け出したため成長が鈍化したけど、それでも1m近く伸びました。

イチジクは成長が早いので、来年には全部の品種で収穫可能かも?
仕立て方で収穫量も大きく変わりそうだし地植えするにも限りがあるので、調査した結果を元にどの品種を地植えor鉢植えにするか検討中の段階。どうせなら実が大きいのをいっぱい収穫してみたいです(笑)

以下、我が家の品種とオススメ仕立て方調査結果
■夏果専用
キング 80~180g 開心自然形

■夏秋兼用
アーチペル 60~80g 一文字仕立て
カドタ 30~60g 開心自然形
ショートブリッジ 50~60g 一文字仕立て
スイートカロン 25~70g 開心自然形、一文字整枝
バナーネ 150~300g 開心自然形、一文字整枝
ブラックミッション 40~50g 開心自然形
ホワイトイスキア 20~30g ?
リサ 50~100g 杯状形、一文字整枝
※ 夏果は腐りやすいので、諦めた方が無難らしい

■秋果専用
ゼブラスイート 30~70g 開心自然形
セレスト 15~25g 杯状形
ネルゴラルゴ 40~50g 一文字整枝
ホワイトアドリアチック 40~50g 開心自然形、一文字整枝
久留米くろあま 60~100g ?


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


サクランボの移動

秋くらいに移動を考えてた地植えのサクランボですが、やっと移動する時間を作ることが出来ました。

台風で傾いたままのサクランボ達
IMG_20181208_140305.jpg 
この場所は、日当たり良すぎ、風当り良すぎ、水はけ悪すぎと、果樹には厳しい場所だったので、諦めて親に返すことにしました。2回チャレンジして2回とも失敗したので、残念ながら完全撤収になります。元キウイがいた奥の方はすでに野菜畑に(^^;)

現状の状態
さおり
IMG_20181208_140325.jpg 
猛暑で瀕死状態になり葉っぱがほぼ無くなったけど、10月くらいから復活して葉っぱが生えてきました。やっぱりこの辺は気温が高すぎて合わないみたい。夏場は寒冷紗などの温度対策しないと厳しそう。

香夏錦
IMG_20181208_140349.jpg 
さおりよりは成長しましたが、やっぱり猛暑と台風でボロボロになり、先端部分のみ葉っぱが残ってます。

早速掘り上げ作業。
水はけ悪すぎて根腐れしてるのか簡単に掘り上げることが出来ました。
IMG_20181208_141211.jpg 

掘り上げたサクランボ達はコンテナに移動しました。
左から「暖地サクランボ」「香夏錦」「さおり」
IMG_20181208_154453.jpg 
用土が40Lくらい入るので、サクランボも育成できるはず。
結構高さがあるため、葉っぱが茂ったときの横倒しがちょっと心配。

ボロボロながらも来年用の花芽?はしっかり付いてました。
来年の春は頼みます(^^;)
IMG_20181208_154700.jpg 


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


2018年12月ブルーベリー棚卸し

いつの間にかの12月突入。
ブルーベリーの購入も一息つき、何の品種をもってるのか怪しくなってきたので、ブルーベリーの棚卸しをしてみました。机上での確認だけど、たぶんあってるはず。。

我が家のブルーベリー 収穫時期順に記載
■サザンハイブッシュ(SH) 25品種38本
5月上旬?~
 ユーリカ*10
6月上旬~
 プリマドンナ、ファーシング
 スージーブルー、ニューハノーバー 
 レベル、オニール*2
6月中旬~
 エメラルド、スプリングハイ*2
 セブリング、ジュエル*2
 ブラッデン、ピロキシー、レノア
 シャープブルー*2、サンプソン(接)
6月下旬
 サンシャインブルー
 ダップリン、ブルーリッジ
 サミット、カートレット
 マグノリア、ガップトン(接)
 ガルフコースト、アーレン(接)

■ノーザンハイブッシュ(NH) 20品種22本
6月上旬
 デューク、プル、ブルーレカ
 スイートハート(接)*2
6月中旬
 ブルークロップ、デニース
 ヌイ、ドレイパー
6月下旬
 レガシー*2、ブルーレイ、ネルソン(接)
 ハナンズ・チョイス(接)、エチョータ(接)
 デキシー、ブリジッタ
 ブルーマジシャン、ダロウ
7月上旬~
 チャンドラー(接)、エリザベス(接)
7月下旬~
 カロラインブルー(接)

■ハイブリッド(HB) 1品種5本
6月下旬~
 ピンクレモネード*5

■ラビットアイ(RE)15品種19本
7月上旬~
 プレミア、ブライトウェル*2、
 タイタン、モンゴメリー、
 ベッキーブルー
7月中旬~
 ブルーシャワー、フェスティバル、
7月下旬~
 パウダーブルー、ノビリス
 ヤドキン、ティフブルー*2
8月上旬~
 ビックデライト、メンデイト
 ミノウブルー、バルドウィン
品種不明*2

合計 61品種84本

■所感
収穫作業が苦にならない5月~6月に収穫できる品種を集めたため、サザンハイブッシュ系がかなりの数になりました。5月に収穫できる品種がまだまだ少ないので、SH トワイライトが欲しいかも。
あとは、これ以上数を増やすと管理できないので、くそ暑い時期に収穫するラビットアイ系は徐々に処分してサザンハイブッシュ系に切り替える?
今後は、早くキロ単位で収穫できるように育成に専念します。


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


プロフィール

きゃすたぁ

Author:きゃすたぁ
愛知県西部在住

2017年春から果樹を育て始めました。プライベート果樹園目指して栽培中。
今はブルーベリー、イチジクがメインです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2018/12/13~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク