畑の拡張作業開始

ブルーベリーを植えていた畑ですが、整地が終わって正式に全部使ってよいとの許可がもらえたので、拡張作業をすることにしました。
ブルーベリー、イチジク、キウイが所狭しと置いてある鉢植えもやっと余裕ができそうです。

畑に追加された土は田んぼの土なので、こんな感じに粘土状の大きな塊がいっぱい。
IMG_20181124_144554.jpg 

かなり水はけが悪そうなので、籾殻をまいて水はけをよくすることにしました。
左端に少し見えてるのが元々の場所。3~4倍くらい広くなりそう?
IMG_20181125_100832.jpg 

人力で一面に散布して、レーキを使って綺麗にまぶしてみました。
IMG_20181125_101657.jpg 

IMG_20181125_104655.jpg 
かなりの量の籾殻をまいたので、残りのストックが2袋。来年の分が無くなってしまった(-_-;)
既に個人では取り扱ってないし、JAに行けばもらえるんだろうか?

後は親にお願いして、トラクタで耕してもらって終了。しばらく寝かしておきます。
IMG_20181125_115400.jpg 
ここからブルーベリー、イチジク、キウイの場所をどうやって配分するか悩みどころです。
右隣が民家なので根張りがすごいイチジクは近くに植えない方が良いし、左側にイチジクエリアを作ると既存のブルーベリーが邪魔だし、なかなかいい案が出ない状態。
年内までには配置決め終わらせたいな(^^;)


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


スポンサーサイト



サトウキビ伐採と籾殻堆肥作り失敗

3連休は色々予定があったのと体調を崩してしまい、ほとんど農作業ができませんでした。
まいどのことながら温度変化に付いていけなくて辛いです。

割と体調がよい時を狙って、まずは前回食べたときに不評だったサトウキビを伐採しました。
かなり大きかったのでだいぶ日当たりが良くなった。
IMG_20181124_113554.jpg 

伐採したサトウキビ
IMG_20181124_113703.jpg 
親戚にも食べてもらったけど、硬いのと口の中に繊維が残るので要らないと評価は変わらずだったので、残りは廃棄処分となりました。甘くて美味しいんだけど加工の手間やら口当たりが悪いのはどうにもならないですね。

次に先週仕込んだ籾殻堆肥ですが、発酵が行われず大失敗でした。
とりあえずかき混ぜた後
IMG_20181125_094646.jpg 

敗因は、圧縮が足りなかったのと粒状の鶏糞を使ったから鶏糞が固まってしまったこと?
一塊になった鶏糞。まるでう〇こみたいな見た目(^^;)
IMG_20181125_094709.jpg 

諦めるのも勿体ないので、余ってた米ぬかを追加して混ぜておきました。
このままだと南国フルーツが全滅してしまうので、なんとか成功してほしいものです。
IMG_20181125_095414.jpg 


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


籾殻堆肥作りにチャレンジ

ハウス内に置いてる南国フルーツたちですが、かなり調子を崩してしまいました。
全体的に葉色が黄色くなって一部枯れてる所まで出てる状態。
全体
IMG_20181118_144243.jpg 

パッションフルーツ、パイナップルがかなりやばくて枯れてきた。
IMG_20181118_144326.jpg 

ハウス内は、朝方10度近く日中25度くらいまであるけど、ハウスに取り込む前のダメージが影響してそう。
このままだと全滅しそうなので加温する方法を調べてみたら、発酵熱による加温がコストも少なく済みそうってことが分かったので早速試してみることにしました。
発酵熱が発生するのも腐葉土やぼかし肥料など色々あるけど、今回は「簡単に集めれる」「大量に作っても使い道がある」籾殻堆肥にしました。

材料や作り方は↓のサイトを参考
籾殻堆肥(もみ殻堆肥)の作り方と必要材料

まずは材料集め
籾殻大量、鶏糞、米ぬか、発酵促進用に竹酢液を用意
IMG_20181118_145943.jpg 

次に作業
囲いを作って籾殻を投入し、その上に鶏糞と米ぬかを振りかけ。
IMG_20181118_150808.jpg 

これをサンドイッチ状に何回か繰り返して完成?
初めてのチャレンジなので大きさが把握できず、かなり隙間ができてしまった。
IMG_20181118_151647.jpg 

とりあえず虫が入らないようにネット掛けて、遮光用にピートモスの空袋を置いて終了。
IMG_20181118_151933.jpg 
3〜4日経つと、発酵によって熱を持ち始めるらしいけど、「隙間だらけ」「足で踏み固めてない」「材料の割合が適当」という状態なのでどうなることやら。
駄目なら隣の場所にもう一個作り直そう(^^;)


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


アブラムシ退治

アブラムシの大量発生が原因なのか、一部の葉っぱにすす病らしきものも見つかった為、これ以上被害が広がらないようにブルーベリーに使える殺虫剤を買ってきました。
ブルーベリーに使える農薬は大関ナーセリーさんやオーシャン貿易のサイトに載ってるのでとても便利です。

ベニカベジフルスプレー
IMG_20181118_100010.jpg 
裏の説明に、ブルーベリーは「収穫45日前まで使用回数3回以内」
と書いてあるけど年間って解釈でよいのかな?

早速アブラムシに噴射
裏にびっしりと付いてます
IMG_20181118_100702.jpg 

こっちにも
IMG_20181118_100756.jpg 
アブラムシの範囲も結構広がっていたので、もっと早く対処すべきでした。
予防も兼ねて、全部の木に噴射しておきました。
畑の方には1匹も付いてなかったので、過密にならないように配置も検討しないといけないですね。

ついでに最近購入した苗木もチェック
まずは、なんちゃってアクアフォーム栽培用に先週植えたジュエルとレガシー
IMG_20181118_105609.jpg 
いまのところ元気そう。

次に大関ナーセリーさんから購入したパテント品種たち。
右に置いてるファーシング、スージーブルー、エメラルドは、まだまだ緑色で成長中?
IMG_20181118_105453.jpg 

ユーリカは置き場がないので囲いの外で育成中。大分紅葉が進んできました。
IMG_20181118_105521.jpg 

気温が下がって日向ぼっこできる場所に犬がもどってきたので、
ギリギリの距離でブルーベリーを置いてます。早くなんとかしないとだめですね(^^;)
IMG_20181118_105804.jpg 


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


三貴フラワーセンター

岡崎に用事があったので朝からお出かけ。
帰りに足を延ばして、みよし市にある三貴フラワーセンターに行ってきました。
IMG_20181117_132525.jpg 
規模は三重県桑名市にある「花ひろば」のほうが大きいですが、資材はこっちの方が豊富ですね。
特に鉢は色んなのが置いてあって見てるだけで楽しいです。

ブルーベリーコーナーもチェック、人気なのか品種ごとに分類されてました。
ラビットアイ系
IMG_20181117_135553.jpg 
ハイブッシュ系
IMG_20181117_135738.jpg
2年生が1300円くらい、1年生が400円くらい。根巻きの大苗も売ってました。

ブルーベリー以外の苗木は、かなり少なく期待外れだったので残念。
でも、ここに来た一番の目的の「ココチップ」は置いてありました。

ココチップ 210L 2980円
IMG_20181117_135156.jpg 
ココチップのキューブタイプは、近くの店舗で扱ってないので大変貴重な存在。
サイズは1S~3Sで分類された状態で売ってました。
見本が置いてあったけど見づらい。1S>2S>3Sの順で小さくなってる。
IMG_20181117_135219.jpg 

マルチ用に2Sと、用土に混ぜるように3Sを1つづつ購入
IMG_20181117_140451.jpg 
いつもはバローで売ってる50L 1000円を買ってたので、お得感満載です。
これで来年1年は持つかも?

帰りに渋滞に巻き込まれて力尽きたため、今日は農作業できず(^^;)


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング

アブラムシ大量発生

寒くなってブルーベリーも紅葉がだいぶ進んできましたが、今年は真っ赤になる前に落葉するため、あまり綺麗に見えないです。台風の影響かな?

ハイブッシュ系エリア
IMG_20181112_065337.jpg
一部シャープブルーとブルーリッジはまだまだ緑色

ラビットアイ系エリア
IMG_20181112_065358.jpg 
こっちはこれからって感じ。
去年と違って手前のピンクレモネードが絶好調で成長してます。

あとは落葉して終わりかと思ってたら、こんな時期にアブラムシが大量発生してました。
↓虫画像 閲覧注意
↓虫画像 閲覧注意



IMG_20181112_065643.jpg
モンゴメリーの葉裏 黒いのがアブラムシ
IMG_20181112_065740.jpg
ハナンズ・チョイスの葉裏

全体の1/4くらいの葉裏にびっしりとアブラムシがついてるのでかなり気持ち悪いです。
朝晩は葉裏でじっとしてて、昼間暖かくなると飛び回ってるのでかなり厄介。
春だけだと思ってたけど、冬以外は全て発生するみたいですね。
秋のアブラムシは羽根がついてるのでより気持ち悪いです。

このまま放置すると卵を産んで来年の春も大発生してしまうので、なんらかの対処が必要そう。
育成する本数もだいぶ増えたし、被害が大きくなる前に農薬デビューしないとダメみたい。
あんまり使いたくなかったのに・・・(-_-;)

■おまけ
秋が深まるとやってくる恒例の「モズのはやにえ」ですが、今年も早速刺さってました。
IMG_20181110_112642.jpg 
今年最初の生贄は小魚。枝がそんなに尖ってないのにどうやって挿してるんだろ?
毎年不思議に思っちゃいます。


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング



サトウキビ初収穫

サトウキビを5月下旬に植えてから約半年。
台風が来るたびに横倒しになりながらも、こんなに大きくなりました。
IMG_20181111_094905.jpg 
そろそろ食べごろ?
サトウキビの収穫時期がいまいちわからず調べてみたら、稲みたいに穂が出てくるか、下の方が白くなってきたら良いみたい。寒さで糖度が上がると白くなるんだとか。
我が家のサトウキビは穂は出てないけど、下の方は白っぽいので試しに収穫してみることにしました。
白っぽい?下の方
IMG_20181111_094946.jpg 

さっそくノコギリで切断。
IMG_20181111_100152.jpg 
全長を測ったら3m20cmの大物でした、ヘビっぽくてちょっと気持ち悪い。

可食部が良く分からず、色々ひん剥いてみた
IMG_20181111_101002.jpg 

途中から親に聞きながら、節ごとに小さくカット。
親は小さい頃に食べてたみたいで、かなり懐かしがってました。
IMG_20181111_103739.jpg 

ゴミが出まくりだったので、そのまま青空クッキング
IMG_20181111_102846.jpg 
節部分がかなり硬いので、周りを剥くときにかなり大変。
周りを剥いて輪切りにカットすれば完成。
皿の上のが食べれる状態のサトウキビです、竹みたいな繊維質がぎっしり。

お味の方は、想像以上に甘くて美味しかったです。
昔沖縄で食べた時より美味しく感じました。
ただし普通の繊維質なので口の中で絞ったら吐き出さないといけないのと、かなり硬いのが辛い。時々歯に詰まったりするし、めんどくさいのが嫌いな現代人にはあわない食べ物ですね。
という感じなので家族にも不評でした、子供に至っては一口も食べずじまい(^^;)

大量に余ったサトウキビ、どうしようか?
畑にも4本残ってるんだけど・・・なにか良い使い道はないだろか(笑)
IMG_20181111_141933.jpg 


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


なんちゃってアクアフォーム?栽培

まずはハウスの様子から。
平日に結構雨がふってくれたので、ビニールハウスについてた粉が落ちて綺麗になりました。
中身丸見え状態
IMG_20181110_112249.jpg 

ビニルハウスを建てて一週間。
太陽の熱?が原因なのか、ビニールが一部伸びてる部分もありますが、今のところ問題なさそう。
中は結構暑く昼前でも25度あったので、防寒対策としても大丈夫そう。

1点気になってるのが、地面から蒸発する水分をビニールで遮断してるからか、ジメジメしてるのでキノコの増殖が凄い。
バナナの用土から大量のキノコ
IMG_20181110_112445.jpg 
日中は暑さで枯れるけど次の日になると新しく出てくるので、ちょっと気持ち悪いです

次にタイトルにもなってる本題ですが、
ダイソーで買ってきた吸水スポンジ(発泡フェノール樹脂)が結構余ってたので、ブルーベリー界隈で話題になってる養液栽培を真似て、100%用土として使ってみることにしました。

まずは大きい塊になってるのでサイコロ上にカット
最初に水で濡らしておかないと細かい粉が舞って酷いのでマスク必須です。
before
IMG_20181110_113437.jpg 
after
IMG_20181110_133124.jpg 
吸水スポンジ2個半使って7号ポット2つ分になりました。吸水スポンジ1個だと3Lくらい?
楽天だと100L 3750円で売ってるので、カットする労力考えると素直に買ったほうが良いかも。

今回の実験対象となる苗木も買ってました。
SHB ジュエル、NHB レガシーとついでに、NHB ブルーマジシャン?
IMG_20181110_133929.jpg 
実験には、丈夫さに定評のあるジュエルとレガシーの2本を使うことにしました。
ブルーマジシャンは初めて購入するけど品種名ではなく商品名?
ジョジョに出てきそうなネーミングだけど、調べてみたらブルーゴールドの別名みたい。
ブルーゴールドは体高120cmくらいと特徴のある品種なので育ててみたら判明するかも。

さっそくホースのジェット噴射で根洗いして植え付け。
IMG_20181110_135001.jpg 

植え付け後の図 吸水スポンジのままだと見た目がちょっと悪い
ブルーマジシャンはいつものピートモス+色々の用土です。
IMG_20181110_142221.jpg 

見た目を良くするために、籾殻マルチと松ぼっくりものせてみました。
IMG_20181110_142848.jpg 
スポンジだけだと酸性度が足りなさそうなので、酸性らしい松ぼっくりを使ってみました。雨水とともに酸性度を補ってくれるはず?

吸水スポンジ(発泡フェノール樹脂)を使ってみた所見ですが、水を大量に上げてもピートモス用土より軽かったので通気性はかなり良さそう。養液栽培してる方のブログ見てると、いきなり10号とか20Lポット使ってるので、7号だと小さすぎ?
今回はサイコロカットだったので隙間もかなり空いてそうだし、ちょっと失敗したかも。

来年の春まで生き残ることはできるでしょうか?
こうご期待(笑)


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング

イチジクの植え替えと新しいの購入

今日はイチジクの内容です。

ビニールハウスを建てたので、だいぶ狭くなったイチジク置き場。
全部で15本のイチジクを1m幅*4mのシートに無理やり押し込んでます。
IMG_20181104_095331.jpg 
本来なら半分以上畑に地植えする予定でしたが、色々あって行き場が決まってない状態。
来年の春までにはなんとかできそうなので、しばらくここで待機してもらいます。
4時間くらいしか日が当たらないけど、寒くなったし問題ないかな?

ブルーベリーの植え替えは終わったので、今度はイチジクの植え替え作業。
今日はとりあえず水切れが激しい手前のホワイトイスキアとバナーネを植え替えすることに。
IMG_20181104_095401.jpg 

植え替え作業前にいつものJAに用土を買いに行ったら、最近テレビでちょこちょこ話題になってる「ビオレソリエス」を発見。幻の黒イチジクを言われているこの品種、当然買うしかないでしょってことで我が家の一員になりました。
IMG_20181104_104742.jpg 

買ってきたビオレソリエスと家のバナーネ、ホワイトイスキア。
元々の2本はあんまり育たなかったみたいで枝がしょぼい。
IMG_20181104_134130.jpg 

ついでにダイソーで面白そうなのを発見したので買ってみました。
養液栽培とかで使われている「発泡フェノール樹脂」。
IMG_20181104_134323.jpg 
粒状ならブルーベリー栽培のアクアフォームと一緒?

保水性と通気性の確保に最適らしいので、イチジクの水切れが少しでも無くなるように試しに切って混ぜてみました。軽いので軽量化としても役に立つかも。
IMG_20181104_135113.jpg 
有害物質が云々と心配する人もいるみたいだけど、調べたら問題なさそうだったし、「発泡フェノール樹脂」入りの培養土も市販されてるので大丈夫なはず。あくまでも自己責任ということで。

恒例の根張りチェック。
IMG_20181104_142427.jpg 
根はそこそこ張ってましたが、思ってた以上に用土が乾いてました。
水の通り道が出来てて、全体にうまく水が伝わってなかったみたい。
水やりの仕方は今後の課題になりそう。

植え付け&植え替え完了
IMG_20181104_152707.jpg 
イチジクは成長が早いので、全部45cmポットにしました。
ビオレソリエスは、前回の失敗を生かして40cmほどにカット。余った枝はやっぱり挿してみました(笑)

残りの植え替え対象は
エムソン企画シリーズの4本
土佐っ子倶楽部の4本
6月購入のゼブラスイートの計9本
IMG_20181104_153836.jpg 
今月中に終わらせたいけど45cmポットはお値段が高いのがツライ。またコンテナの出番かも。

■おまけ
挿し木に成功したイチジクたち
IMG_20181104_095451.jpg 
キング3本、カドタ2本、スイートカロン3本
さて、どうしよう?(^^;)


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


家庭用ビニールハウス作り最後と冬越しの準備

今週は一気に寒くなって最低気温が一桁台、朝の水やりが辛い。
今日は、先週終わらなかった家庭用ビニールハウス「ダイムハウス」作りの続きを実施。

まずはドア部分と側面のビニール張り。
IMG_20181103_093713.jpg
パッカーなるものでビニールを留めてきます。パイプの位置がちょっと高かったみたいで、側面のビニールの高さ150cmに合わずに、一部パイプ繋ぎをやり直す羽目に。
ビニールが白いのは、ビニール同士が引っ付かないようにトウモロコシの粉がまぶしてあるみたい。
作業中は当然、全身真っ白になります(^^;)

側面終わったら天井部分を付けて完成!
IMG_20181103_103859.jpg 

ドア付きなので、開閉も自由にできちゃいます。
IMG_20181103_103938.jpg 
で、何度か出入りして気づいたけど、出入口部分がかなり狭いんですよね。
構造上の問題で出入口の高さが150cmしかないので、身長180cmの自分は何回も頭をぶつけてしまいました(-_-;)
中は210cmで広々してるだけに残念すぎる仕様です。
整地から完成までのトータルの作業時間は一人で10時間くらい?ですが、結構な力作業なので体はボロボロになりました。

ビニールハウスが完成したので、さっそく南国フルーツ達の冬越し準備を開始。
まずはパイナップル、モンキーバナナ、ドラゴンフルーツ
IMG_20181103_133647.jpg 

パイナップルは今週の寒さで一気に黄色くなってしまい一部枯れてきた。ちょっとダメかもしれないけど、トゲが結構あって作業しにくいので、枯れたら枯れたで良いかと期待度低め。
モンキーバナナは株分けした子株も成長して3本体制に。こっちも寒さで一部黄色くなってる。
IMG_20181103_133727.jpg 

ドラゴンフルーツは50cmくらいに成長したけど、中央部分が何者かにかじられて薄くなってしまった。見た目サボテンなのに食べる害虫がいることにびっくり。
IMG_20181103_133838.jpg
こっちも結構とげがあるので期待度低め。何気なく作業してるときにトゲに刺さるとかなりイラっとくるので、育てるのは棘無し品種だけにすればよかった。

続いてパッションフルーツ。こっちも寒さで黄色くなってます。
もう一週間早く取り込むことができれば、寒さの影響が少なかっただけに残念です。
一個実が付いてるけど、この寒さだと肥大化は無理なので諦めることに。
IMG_20181103_144354.jpg 

パイナップルとパッションフルーツは植え替えして、ビニールハウスの中に全部移動しました。
少しでも光が当たるように下に銀色シート引いてあります。
IMG_20181103_155521.jpg 
夕方なのもあるけど、ビニールについたトウモロコシ粉のせいで結構暗い感じ。
来週中盤に雨がふるらしいので、それまでガマンするしかなさそう。

とりあえず移動は終わったので、本格的に寒くなる前に今度は保温も考えないと。
上手く冬越しできたら、マンゴーとか高級フルーツを育てるのも面白そう。
ビニールハウスのおかげで、夢が広がってまいりました(笑)


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


プロフィール

きゃすたぁ

Author:きゃすたぁ
愛知県西部在住

2017年春から果樹を育て始めました。プライベート果樹園目指して栽培中。
今はブルーベリー、イチジクがメインです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2018/12/13~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク