どうしようか

2日間雨が降ってたので、予定地が気になって見に行ってきました。


_IMG_20171017_065421.jpg


半分水没してました。


これは無理かも・・・


スポンサーサイト



ピロキシー購入_20171015

ガーデンモスを買いにバロー稲沢店に行ったので、ついでにブルーベリーコーナー見たら、20種類以上の苗木が置いてあってビックリ。その中で特価品で売ってた1m超えの苗木を見つけて即購入。

サザンハイブッシュ ピロキシー 615円
大粒って書いてあるけど、後で調べたら中粒っぽい。残念。後、これ買うまでずっとピロシキーだと思ってた。食べ物繋がり・・・
IMG_20171015_103618.jpg

サザンハイブッシュは過湿に弱いので、マルチで使ってるココチップを用土に混ぜるといい感じになるらしい。
ってことで、ちょうど良くサザンハイブッシュがあるので、今回も実験に付き合ってもらうことにw
ピートモス:ココチップ:培養土を6:2:2くらいの割合で作ってみました。
用土混ぜるのに、前回から使ってる36Lプラケースですが、5L単位に目盛りが入ってて大変使いやすいです。
今まで適当に混ぜてたのですが、きっちり目盛りを見るようになりました。
IMG_20171015_110703.jpg

ピロキシーの根張りは、こんな感じで充分。いままで買った苗木で一番根の量が多いと思えるくらい。
IMG_20171015_111001.jpg

で、完成。サザンハイブッシュも順調に増えてきました。
そろそろ何もってるか管理しないと。。衝動買いも自重しないと。。
IMG_20171015_114846.jpg


ブルーベリーランキング

果樹園予定地の整地(続き3)_20171014


本部 「我が精鋭たちよ、よくぞ集まってくれた!これより果樹園予定地の占拠に向かう。心して掛かれ!」
培養土・ガーデンモス・籾殻・川砂 「「「「おおー!!!!」」」」
IMG_20171014_110104.jpg
■兵力
培養土 126L(1袋14L 200円*9)
ガーデンモス 420L(1袋70L 1080円*6)
籾殻 1000L以上?(無料)
川砂 250Lくらい(前回の残り)

籾殻「投下ー!」
川砂「投下ー!」
培養土「投下ー!」
IMG_20171014_133207.jpg

本部「どうなったか戦況を報告しろ!」
籾殻「見てください! わが軍は圧倒的です!!」
IMG_20171014_133659.jpg

本部「・・・・・」

と、ここから通常で、、、
ブルーベリー栽培予定地を作るために、資材を投入。
・・・うすうす分かっていたのですが、籾殻の比率が多すぎて、混ぜても茶色くなった籾殻にしかなりませんでしたw
色々考えて、これ以上の戦費拡大は持たないので、奥の土を削って混ぜることに。

で、半日がかりでなんとか完成。8.5m*3mくらいのブルーベリー栽培地が出来ました。
1m間隔で2列作りたくて、奥に行くほど狭くなる場所なので中途半端なサイズになってしまったけど、用水側に過湿に強いラビットアイ、もう片方にハイブッシュを植える予定。
IMG_20171014_162606.jpg

こんな感じでまだ混ざりきっていないですが、体力の限界で。。
ホントは、針葉樹樹皮が欲しかったけど、近場で大量に入手できる所がなく代替案でガーデンモスに。
しばらく土を落ち着かせて、酸性度を確認して問題なければ念願のブルーベリー植えです!
IMG_20171014_162636.jpg

今日も一日頑張りました。
色々やりたくても、素人だからか作業ペースが遅くて苦戦中です。。


ブルーベリーランキング

ブルーベリーと籾殻について

覚え書き(備忘録と化してる・・)

■籾殻を使った植え付けについて
山口県農林総合技術センターの調査資料。そこには、
ピートモスと籾殻を1:1で植え付けても、生育が損なわれることは無い。
と、大変すばらしい内容が書かれてあった。
試験体はティフブルーとオニールだから、ラビットアイでもハイブッシュでも行けそう。

又、針葉樹皮を使って以下のように育てれば、土で育てる時より生育も収量もアップする。
コンテナにピートモスと籾殻を1:1で40L入れて、3年生苗を1年育てた後に定植すれば無潅水でも大丈夫。とのこと。
意外にも針葉樹皮が50cmの時より30cmの方が収量が多くなってた。多すぎてもダメっぽい?
ピートモスと籾殻
資料は、「針葉樹樹皮とモミガラを活用したブルーベリーの低コスト培地栽培技術」 参照


■籾殻を使った挿し木について
東京農工大学の調査資料。
挿し木の場合は、40%~50%くらい籾殻を混ぜると挿し穂の生存率と挿し穂から発生した不定根の量が最大になるとのこと。
試験体がティフブルーなので、ハイブッシュは不明。
資料は、「籾殻を利用したブルーベリーの挿し木繁殖用培養土の開発」参照

使いどころを間違えなければ、こんなにコストパフォーマンスが高い用土は無いですね。
年に1回しか手に入らないのが難点か。


ブルーベリーランキング


日本での登録品種

覚え書きです。
先日買ったミノウブルーを調べたら、福岡の耳納(ミノウ)連山で選抜育成された品種とのこと。
国内で登録された品種がどれくらいあるか気になったので、調べた結果が下の表。
残念ながらミノウブルーは載ってなかった。
自然交雑が多いから、その気になれば自分も名前を残せるかも。壮大な夢ですね。

品種登録一覧
品種名称 覚書オボエガキ
ちくしあおい テラスブルーベリーシリーズ
ちくしるり テラスブルーベリーシリーズ
ちくし昴 テラスブルーベリーシリーズ
オレンジパール 「サザランド」の自然交雑実生
ブルーパール 「クライマックス」の自然交雑実生
レッドパール 「エッセル」の自然交雑実生
NU105 ヌイの自然交雑実生
NU59  
アイ22  
アイバン19 「アイバンホー」の自然交雑実生
青い流星 ヌイの実生
あまつぶ星 「コリンズ」及び「コビル」の自然交雑実生
おおつぶ星 「コリンズ」及び「コビル」の自然交雑実生
はやばや星 「コリンズ」及び「コビル」の自然交雑実生
エピルカブルー  
ケラアンブルー  
くにさと35号  
みのうの輝  
須川のかがやき  
須川のめぐみ  
フクベリー 「ウッダード」の偶発実生
うつぎ青 「スパータン」の自然交雑実生
えぼし青 「レイトブルー」の自然交雑実生
じんば青 「スパータン」の自然交雑実生

※ 上記は、品種登録データ検索から検索


ブルーベリーランキング

果樹園予定地の整地(続き2)_20171008

3連休2日目は、カラッとした秋晴れ。色んな所から祭りの太鼓の音が聞こえてました。

畑の前の風景。南西方面に何もないので、日当たりは抜群。水はけ悪いけど。。
IMG_20171008_103504.jpg

一日考えて、とりあえずこの前買ってきた川砂を2/3ほど使って、表面に薄く引いて元々の土と混ぜることにしました。
IMG_20171008_103545.jpg

1日以上たっても水が引いてない。踏むと沈むぐらいグチャグチャ。全て埋めて見なかったことに。
IMG_20171008_103609.jpg

1日がかりで終了。耕運機とか機械系が何もないので、全て手作業。さすがに疲れました。
今日分かったことは、手前は水はけ悪いけど、奥の方は以外に大丈夫そう。
手前の方は、雨上がりを再度確認しないといけないから、後日考えよう。
_IMG_20171008_172605.jpg

おまけ
キウイの木に付いてたカマキリのたまご。
最初、ガのさなぎだと思って取ってしまったけど、害虫を食べてくれる偉いやつなので、近くの木に戻しておきました。
IMG_20171008_155119.jpg

ミノウブルー購入_20171007

本日第2弾
いつものロイヤルホームセンターに行って来たら、見たことがないブルーベリーの品種があった。
物珍しさと状態の良さ、なによりも極大って文字に惹かれて購入w

ラビットアイ ミノウブルー 862円
調べたら大きくて甘い系らしく評判もよさげ。ただあんまりヒットしなかったので結構レアなのかな
IMG_20171007_144007.jpg

後、今回試してみたいことがあったので、ミノウブルーには悪いけど被験者になってもらうことにした。
それは、用土の割合をピートモスともみ殻の1:1で植え付けること。
ピートモス高いし、タダで手に入ったもみ殻を有効活用したかったんです。。
ネットで調べたら1:1なら多分行けると書いてあったので、育てやすいラビットアイならと思って。

こんな感じで今までとは違う色合い
IMG_20171007_145345.jpg

植え付け後の見た目は大丈夫そうw
IMG_20171007_150231.jpg

後は、マルチして誘引して完成。頑張って育ってくれ。
IMG_20171007_151612.jpg


ブルーベリーランキング

さくらんぼ さおり購入_20171007

JAが周年祭でセールしていたので見に行ってきたら、心惹かれるのが置いてあったので買ってしまいました。
人気が高いらしく数本あったのが開店後30分くらいで売り切れ。買えて良かった。

さくらんぼ「さおり」 大粒でとても甘いらしい。しかも多少だけど自家結実性あり。
花ひろばオンラインでは、愛知県稲沢市でも実が生るよって書いてあったので、家でも大丈夫なはず。

さおり 1380円
45cmポット 600円
IMG_20171007_132645.jpg

さっそく植え付け
鉢底石には、いつも防犯用の砂利を使ってます。軽くてそこそこ安いのでお気に入り。
用土は培養土・砂・もみ殻のミックス。
IMG_20171007_140859.jpg

もみ殻は、親にお願いして近所の農家さんから貰ってきてもらいました。
家も元々兼業米農家だったけど、儲からないから止めてしまったので、あるのは使わなくなった資材だけ。
IMG_20171007_133221.jpg

植え付け完成。2年後の収穫に期待!
初めて45cmポット使ったけど重くて運ぶ大変なのね。。。
IMG_20171007_142854.jpg


ついでに果樹園予定地だけど、色々と問題が発生中。
下の写真は、雨上がり半日後なんだけども、水浸し状態。ここまで水はけ悪いと思ってなくて笑えない状態。
_IMG_20171007_132852.jpg

水の通り道まで出来てるし、手前の凸凹は、モグラの仕業らしい。
どうしたもんだろうか・・ちょっと心折れ気味
IMG_20171007_132916.jpg



ブルーベリーランキング

果樹園予定地の整地(続き)_20171003

先週末のことですが、予定していた草取りが完了しました。
普段はデスクワークだから慣れない肉体労働でフラフラになってたけど、ここまで来れてよかった。

草取り完了後の果樹園予定地(手前は使えない場所・・)
_IMG_20171001_161950.jpg

あと天地返し(モドキ)で気づいたけど、ここは水はけがかなり悪いみたい。
隣のビニールシート張ってある土地の方が高くて、しかもビニールシートだから雨水が全てこっちに流れ込むというw
穴掘ってたら、ほぼ粘土の塊がゴロゴロと出てきた。

とりあえず端によせてみたいっぱいの粘土。これでも大分砕いた方。
IMG_20171001_161928.jpg

で、水はけが良くなると思って買ってきたのが川砂。1リューベ(1000リットル) 9000円也。
道路挟んだ畑を間借りして配達してもらった。
IMG_20170927_135847.jpg

とりあえず半分運んでみたけど、使い道をちゃんと決めてなかった。。。
薄く撒くのか盛り土にするのかどっちが良いんだろう?その場の思い付きで行動してるので、とりあえずここに放置。
IMG_20171001_162014.jpg

残りの工程は、こんな感じかな?土いじりばかりでいつ植えれるんだろうか(-_-;)
・防草シート張り
・用土作り
・植える場所決め
・ネット張り


ブルーベリーランキング

サクランボ枯れ始める_20171001

久しぶりの暖地サクランボ登場。夏の間ほとんど動きもなかったので、水やりだけしてました。
涼しくなったら紅葉するかな?とおもってたけど、そのまま枯れてくみたい。
サクランボは毛虫が付きやすいって聞いてたけど、今年はなんとか大丈夫そう。
葉っぱが全部落ちたら、プライベート果樹園に移動させる予定。

見た目が汚くなったけど元気そう?だと思う
IMG_20171001_141238.jpg

来年用の芽もしっかりと出てきた。葉っぱか花か見た目から判断できず
IMG_20171001_141248.jpg

今年の反省点は、こんな感じで葉っぱに穴が開きまくったこと。どうやらサクランボに多いらしく、対策として定期的に液体肥料を直接葉っぱにかけるといいみたい。来年は実行しないと。
IMG_20171001_163958.jpg


ブルーベリーランキング
プロフィール

きゃすたぁ

Author:きゃすたぁ
愛知県西部在住

2017年春から果樹を育て始めました。プライベート果樹園目指して栽培中。
今はブルーベリー、イチジクがメインです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2018/12/13~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク