自動潅水装置を作ってみよう その2

先週作成した自動潅水装置をハウスに設置してみました。
適当な台がなかったので、熱がこもらないように
100均で買ってきた籠の中にいれてみましたが、少し小さかったみたい。
IMG_20200517_104944.jpg

強度も足りなさそうだし、本格的な夏が来る前にはちゃんとした台を買いたいところ。
夏場の暑さがかなり心配です。
IMG_20200517_104924.jpg

ソーラーパネルをセットするとこんな感じになります。
隣のポンプは音がうるさいので緩衝材をまいてみましたが、かなり熱がこもりそう(-_-;)
IMG_20200517_105024.jpg

ホース配置後のハウス。
IMG_20200517_105358.jpg
IMG_20200517_105425.jpg

とりあえず様子見で1日1回でセットしてあります。
12vポンプの水圧がいまいち足りておらず水流が安定しないのが悩みどころ。
メインの9mmホースから4mmホースに分岐させていますが、
4㎜ホースの長さが場所によって違うので、吐水量がまちまちになっています。
暫くは確認しながら微調整するしかなさそうです(-_-;)

ブルーベリーの実の方は、ユーリカがそろそろ収穫出来そうになりました。
思ったよりも大きくなりませんでしたが、梅雨前に収穫できるのは大きな強みですね。
IMG_20200517_105515.jpg

ジュエルは少し色づいてきました。
IMG_20200517_105532.jpg

ついでに養液栽培始めて1年たった今の様子を動画にあげてみました。
1年でここまで大きくなるなんて、養液栽培は凄いですね。
■今の様子


■1年前の様子




ブルーベリーランキング 参加中
良かったらクリックお願いします

スポンサーサイト



自動潅水装置を作ってみよう

今回は、自動潅水装置の作成です。
畑の近くには100v電源がないので、12vの自前電源を用意しようと思い、
正月くらいから買い集めてずっと放置していましたが、
さすがに手動水やりが厳しくなってきたので、重たい腰をあげることにしました(笑)

買い集めたのは以下の品。全てアマゾンか楽天から購入。
IMG_20200509_142854.jpg

20W 太陽光発電 ソーラーパネル 3,500
ソーラーチャージ コントローラー 20A 1,500
AYWS デジタルプログラムタイマー 12V 1,000
ダイヤフラム式ウォーターポンプ 60W DC 12V  1,800
LONG (ロング) バッテリーWP1236W 2,100
エーモン ダブルコード 0.75sq 6m 赤/黒 M272 500
Kabenjee DC電源コネクタ ジャック コネクタ 800
オーム電機 棒型端子2.0 絶縁キャップ付き 350
ワゴジャパン ワンタッチコネクター 8個入 650
エーモン ターミナルセット(中) 4959 1,200

合計 13,400円

想定よりもかなり高くついてしまいました(-_-;)
100v電源があればタイマーとポンプを買えば良いだけなので
5千円もあればお釣りがくるというのに、自前で電源を用意するのは大変ですね。
電気のど素人なので、部品の名前が分からないから検索しようがないし、
ここまで準備するのにかなり時間がかかりました。
コントローラー、タイマー、ポンプは、検索して最初にヒットした分かりやすいのにしました(笑)

タイマーは既に動いていたので、今後のために電池交換しようと開けてみたら
見たことがない型番「CR2050」、日本でほとんど取り扱っていないという。
IMG_20200509_103537.jpg
しかも交換できないようにかっちりハマっていたので使い捨て前提なのかも。
シーズン中に止まったらと思うとちょっと不安です。

一番わかりにくかったのが、コントローラー、タイマー、ポンプに接続するときの分岐方法。
プロの人だと配線剥いて繋いだりしてたけど、さすがに敷居が高すぎたので、色々調べた結果、ワンタッチで分岐させる商品「ワゴジャパン ワンタッチコネクター」にしました。
IMG_20200509_154648.jpg
この繋ぎ方で動いたので、多分あってるはず。赤がプラスで黒がマイナスになっています。
もし違うようなら指摘くださるとありがたいです。
後ろの板はセリアで買ってきたコルクボード。穴の位置が良い感じに設置できました。

電線のカバー逆に付けたりと色々失敗しましたが、なんとか完成しました。
IMG_20200509_154731.jpg
ちょっと見難いけど、コントローラーにライト付けて、その光でソーラーチャージしています(笑)
各部品ごとに後で交換できるようにあいだにジャックコネクタをかましてあります。

これで動力部分は準備できたので、あとは設置作業ですね。
慣れないことをしたのでかなり疲れました。



果樹菜園ランキング 参加中
良かったらクリックお願いします

鉢置き場の囲い拡張工事

あけましておめでとうございます。
今年も一年、楽しい果樹ライフがおくれますように!

年末年始はまったりと剪定でもしながら過ごす予定でしたが、
新年早々、鉢植えイチジクが猫の糞被害にあった為、
急遽、鉢植え置き場を全てネットで囲えるように拡張工事を行いました。

ウンを付けられたイチジクはハウス内に移動させて、暫くここで待機。
IMG_20200105_115658.jpg
鉢が四角くて籾殻も引いてあるのでトイレ代わりによかったか・・・
せっかく植え替えしたばかりなのにほんと腹が立ちます。

囲いの方は、いったんネットを全て外して、
今までイチジクを置いていた場所を囲えるように1.5mほど延長してみました。
IMG_20200105_115638.jpg
大きさ的には6.5m×4mくらいの囲いになります。
ここの中にイチジクとブルーベリーを置く予定です。空きがあればサクランボも。。

単管パイプを使った支柱も、何度か立てたのでだいぶ慣れてきました。
今回は70cmほど穴を掘ってから10cmくらい砂利を入れて、
3mのパイプでガンガン固めてから挿しています。
IMG_20200105_120025.jpg
回りの砂利を入れる際に、支柱を大きく揺らしながら入れると、
砂利が土とかみ合って意外にしっかりとささります。
上は横の支柱で繋げてしまうので、こんなんでも結構大丈夫そう。
連休中には全て終わらなかったので、来週末には終わらせたいです。

ネットが無くなって、かなりさっぱりとしたブルーベリー置き場。
剪定も植え替えも全くできていないので、2月中までには終わらせたいところ。
IMG_20200105_115932.jpg

養液栽培してたブルーベリー達も元気いっぱい(^^;)
IMG_20200105_115846.jpg
相変わらずモサモサで土耕鉢植え達との対比が凄い。
このまま落葉せずにオンシーズンに突入しそうな勢いです。

2月中までに終わらせることリスト
・囲い作り
・鉢植えブルーベリーの剪定、植え替え 40~50本
・畑のブルーベリーの剪定 30本
・鉢植えと畑のいちじくの剪定 20本くらい

オフシーズンなのに、なんだかハードスケジュール(-_-;)
とりあえず剪定優先で進めないと。


果樹菜園ランキング 参加中
良かったらクリックお願いします

ブルーベリー用ネットの補強工事

今日は風もなく絶好の農作業日和。

去年の5月に設置したブルーベリー用のネットがだいぶ垂れ下がってきたので、補強することにしました。エクセル線を這わせて紐で留めてたけど、ネットの重みには勝てなかったみたい(^^;)
補強前 かなり弛んでる状態
IMG_20190103_134256.jpg 

補強後 スッキリ一直線
IMG_20190104_142715.jpg 
元々は無かった真ん中の支柱も追加して、かなり良い感じに仕上がりました。
プロっぽい出来に大満足です(笑)

こんな感じに48mm×25mmの直交クランプを使って、横はビニールハウス用の22mmパイプをパッカーで留めてあります。
IMG_20190104_142856.jpg 
48mm×48mmの直交クランプだと160円なのに、48mm×25mmは400円弱と結構高かったので、かなり迷いましたが買って良かったです。
その他はビニールハウス用の部品で結構安く手に入るので、ハウス用の部品を組み合わせて作るのが一番安くて簡単に済むかも。
意外にも48mmに対応している部品はかなり少ないので、次に作る予定の畑の囲いはどうしようか考え中です。


ブルーベリーを栽培する人が増えますように

ブルーベリーランキング


籾殻堆肥作り 再チャレンジ

自分が住んでる地域でも今期初の氷点下となりました。
これからもっと寒くなるのに、ハウスの加温用にチャレンジした籾殻堆肥は発酵せずに完全に失敗。
ただのゴミ置き場になってしまいました。

籾殻+落ち葉が混ざったなんだか良く分からない状態
IMG_20181216_124604.jpg 

このままだと南国フルーツは全滅してしまうので、隣の場所に発酵装置2号機を作成。
IMG_20181216_124652.jpg 
前回の反省を踏まえて上から踏んで圧縮できるように木枠を追加しました。
木枠作りに早速インパクトドライバーを使用したけど、パワーありすぎて木が割れた(^^;)

発酵用の材料も前回の2倍用意して、チッソ分は前回使用した鶏糞から油かすに変更。
固まってカビた鶏糞はまさにう〇こみたいだったので。。
IMG_20181216_125612.jpg 

さっそく移動開始
前回と同じように材料をサンドイッチ状に追加し、さらに上から踏んで圧縮。
圧縮したら厚みが足りなかったので籾殻もさらに追加してあります。
IMG_20181216_144508.jpg 

あとは乾燥防止用にビニルとネットで蓋をして完成、結果は数日後に判明するはず。
IMG_20181216_145306.jpg 
ここまでやってみたけど、成功しても2坪のハウスを加温できるだけの熱量が確保できんだろか?
なんとなく質量が足りてない気がする(-_-;)

肝心の南国フルーツたちの様子ですが、
バナナは酷い色合いになって、大きい方は下から枯れてってます。
IMG_20181216_145410.jpg

パイナップルも先端から枯れて、ドラゴンフルーツとパッションフルーツはなんとか現状維持
IMG_20181216_145438.jpg 

パッションフルーツのゴールドはなぜか新梢がでてきてどうしよう?状態
IMG_20181216_145529.jpg 
バナナとパイナップルは年内持つんだろうか。このまま枯れてくの見てるのはツライです(-_-;)

■おまけ
米ぬかが余ったので、ぼかし肥料も一緒に作ってみました。
前回と同じくタッパーに詰め込んでの嫌気性発酵。
IMG_20181216_144050.jpg 
2回目のぼかし肥料作りですが、相変わらず水分量があってるのか不安です。
上手く行ったかどうかは3月くらいに判明するはず。


果樹を栽培する人が増えますように

果樹菜園ランキング


プロフィール

きゃすたぁ

Author:きゃすたぁ
愛知県西部在住

2017年春から果樹を育て始めました。目指せプライベート果樹園。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2018/12/13~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク